ホーム>あかつき会通信>2014年4月

2014年4月

午年、御開帳の秩父ー

12年前のある夜中まで、友人と長電話していて、(お互いの悩み、愚痴を言いながらー)

二人で、「お遍路でもしたいねー」と言っていました。ちょうど、西武線に「午年御開帳、秩父遍路」の広告がありー

どうやら、秩父では、御開帳らしいーと、いう情報をもとに、そこは江戸っ子の友人が「思い立ったら吉日よー」というきっかけで、二人で秩父の札所めぐりが始まりました。今から考えれば無謀、7月の秩父は、37度ーその頃は熱中症という言葉もなく、納経所のひとにも、「歩いてきたのですか?-」と、あきれられ、「そんなに、山が好きなら、こっちの道が景色がよいですよー」なんて、教えられて、山好きではないのに、道に迷いながらとにかく歩いて、歩いて・・・・

4回に分けて、当時は作法も知らず、ただただ、2人で歩きました。その頃は、何も知らず、これが私が、百観音、四国までつながるとは、夢にも思いませんでした。

途中で買った本で、、「百観音」てあるのだー、と、初めて知り、そこからハマってしまいました。=そういうツアーもあると・・・

次の年は「板東33観音」

そして、西国33観音を廻りました。西国は、すごかった!!!=これで、百観音ですー

一つ一つのお寺が、スケールがスゴイ、歴史、文化、深すぎる!!!

関西の人たちが、江戸を(関東を)蔑視するのが、よくわかりました。イヤ~、もう一度行きたい、西国です!!!

奈良、京都、は仏教フリークしてしまった私には、とても面白いです。一つ一つが、スゴスギー

本当に、ささいなきっかけで、それから四国も廻り、日本のいろいろなお寺を巡ることが出来ました。

この、12年間、数々の日本の由緒あるお寺を巡らせていただいで、充実していましたー

 

12年前、友人と「12年後に、また、廻ろうねー」と、お互いに言ったのですが、今回は、バスですが作法も身につけられて、お互い、イロイロありましたが、元気に今回も廻らせていただいたことが、何よりも感謝ですー

この、年月に感謝です=もう、すっかり、フリークおります=趣味~2014426234220.JPG

実は、まだ、私はペットロス状態で、精神的に不安定なのですが・・・・

今日は、好天にめぐまれ、山々をみて、心がほぐれた一日でしたー

 

 

 

 

 

 

エミちゃん、ありがとうー

201441314838.jpg4月5日、高知へ行く前にエミを病院に預けて、病院では食事も食べ、血液検査の結果も良く元気で、安心して引き取ってきました。ところが、家の中に入った途端、腰が抜けて、様子がおかしくなりましたー

それから、また、病院で点滴ー

10日、私の稽古が終ってお水を飲ませると、舐めるように飲みました。

とにかく、私は舞台があるので、あと、2日、頑張ってーと、祈っていましたが、11日、朝、「エミちゃん、おはようー」といったら、すでに亡くなっていましたー本当に、眠るように逝きましたー

私は、下ざらいがあるので、午前中に病院で納棺してもらい、赤坂へに行きました。

昨日は「杵栄会」本番ー

芸人は、ありがたいことに、芸に集中しなければなりません=しかも今回は「吉野天人」という、普段でない曲なので、そっちの方にも集中しなければいけませんー

なんとか、無事に演奏を終え、そのまま、両国の回向院で、エミを弔いました。

幸い、16時からの勤行にも間に合いお経を唱えさせていただきましたー

3月30日の会から、高知、杵栄会と怒涛の三週間だったのですが、私は気力でとても元気だったのですが、よりによって、最後のこの時に、エミを送ることになり、今は、私自身が放心状態になってしまいましたー

私は、犬が大嫌いでした。思い返せば、父が具合が悪く、現在のようなシステムもない時代ー

私の留守中に、母と妹が一匹の犬を買ってきてしまいましたー

母が、「ケーチャン、寂しいのよー」と言ったとき、私が我慢すればいいのだと思ったのです。

私は、嫌で嫌で、4時間ぐらい見つめていましたー

妹が、ふっと私の膝に犬を乗せた瞬間にー

「カワイイ~」と、思ってしまい、人間てこんなことで、180度変わっちゃうー

すぐに、ジュリーに奥さんを飼いたいと言ったのは、私でした。

 

その後、母が亡くなり、一人暮らししたことのない私は、犬に救われました。

母が、私に用意していてくれたのだと思いました。

今回のエミちゃんは、あかつき会の弁当を頼みに行ったとき、妹がペットショップ見ようー

と、行って私は全く飼うつもりはなかったのに=なぜか帰りのタクシーで犬の入った段ボールを抱えていたのです・・・・

それから、様々なことがありましたがー

26年間、いつも犬との生活をしてきましたが、これで、これからは、本当に、私が一人立ちをする、一歩になりますー

いつも、犬を送るときは「ありがとうー」です。

今日は、ゴメン・・・泣いていますー

明日から、また、オネイチャマ(犬には言っているのです~)、は、立ち直りますよー

応援してねー

明日の稽古から、また、一歩ですー

本当に、我が家の3匹の犬に感謝です!たくさんたくさんの思い出と、楽しい時をアリガトウー

さみしいけど、これから、私が自立しないとねー

オネイチャマ、やっていくから、見守ってねー

 

四国第三十番 善楽時 花まつり

201446225528.JPG

先週日曜日の「あかつき会」からまだ1週間ー

毎年、会の後は点滴状態で、頭の中もグルグル状態で日常に戻るのに日にちがかかるのですがー

どういう訳か?今年は、点滴も受けず、翌日から出かけられ、自分でも不思議な位、動けましたー

 

一週間後に善楽寺の奉納演奏がある為なのかも知れませんー

と、言う訳で、元気に5日(土)高知へ向かいましたー

花まつりは、境内で催すので、まず天気が心配です。

着いた土曜日は、雨・・・・

天気予報ばかり気になります。

今朝、起きてまずホテルのカーテンを開けました=晴れている~~~

良かった!!!でも、屋外での演奏はそれ以外にもあります。気温と風ー

今日は、寒さを覚悟してヒートテックの上にホカロン2枚背中に貼って、タイツに足裏ホカロン貼って、その上に足袋はいて=ぞうりがキツイ~

手には、小さいホカロンで(演奏中はできませんが)握って=それでも冷え性の私は指先がシビレル・・・・

と、余談が長すぎましたーがー

今年は、四国霊場開創1200年です。善楽寺様でも、4月1日~大師堂が御開帳で、201446232159.JPG弘法様の御手から五色の布で直接触れられることが出来ました。

お遍路さんも沢山いらして、私も何年か前、遍路させていただいたことを思い出しました。

若い方、外国の方も多く廻っています。

今年の、花まつりは、また、新しい企画で、茶道の先生による「抹茶カフェ」が行われました。

201446233013.JPG

100名以上の方々が、楽しんでいかれたようです。私もいただきましたが、本当にオイシカッター

午後の部では、これも恒例の乙女たち(皆さん大きくなられて、子供たちとは言えません)

日本舞踊の御披露です。

201446233550.JPG副住職による太鼓の演奏、御詠歌、声明、琴の演奏ー

だんだん、善楽寺様の「花まつり」盛り上がってきています。

私も、お陰さまで、元気に演奏し無事に帰ってきました。

「南無大師遍照金剛」~~~