ホーム>あかつき会通信>2015年3月

2015年3月

第62回 あかつき会演奏会 無事に終了しましたー

201533014158.JPG数日前からの天気予報では、朝から雨・・・と、いうことで天気予報ばかり気になっていましたが、麻は晴れていて、楽器の搬入も無事ー

今年の演奏会が始まりました。今年は、いつもに増して始めから最後までお客様が多く入って下さり、お弟子さん達も日ごろのお稽古の成果を

十分発揮されました。最後の方では、客席の皆さんも一緒にちょうど桜も満開に近くなったので、滝廉太郎の「花」を歌いました=僧侶の方々も歌ってくれましたー2015330142336.JPG

また、最後は高野山開創千二百年を記念して「空海」を演奏ー

僧侶の方々も加わってくださり、とても華やかな舞台になりました。201533014260.JPG

27の不思議・・・・

201536203013.JPG私は、住所も電話番号も、受験番号も・・・・イロイロ、2と7という数字には縁があります。

それを実感したのが、5年前のあかつき会のホールの抽選の時でした。

私が予約したかったのは確か3月14日でした。

その当時は、まず番号札をもらい、それから予約、重なった時は、ジャンケンの次にクジを引くというシステムでしたー

その時、私が取ったのに、又、別の方がその日を申し込みました。

まずは、その方とジャンケン=私は案の定負け・・・

その方が、3月14日を予約され、私は、しかたなく27日にしました。

その時は、私の番号札が「27」だったし、予約出来たのも27日だし、きっと14日はダメという何らかのメッセージ=と、自分を慰めてみましたー

まさか、翌年こんな大震災が起こるとは夢にも思いませんー

 

その年は、27日にしたお蔭で、無事何とか演奏会が出来て、当時自粛ムードだったせいもあるのか、かえってお客様が多かったのですー

 

それは、いつも後から分かるのですがー

今年の年賀状当選も、ビックリ~~~

確か、3種類あると思うのですが、他の番号は全く当たっていなく、何と{27}だけが4枚ー

自分でもビックリー、ビックリ連続ですー

そして、3月2日は来年のホールの抽選でした。システムも変わり、くじ引きが最初にあります。当日、抽選会場に行って、来年は3月27日と気付きました。(2,7!!!)そして、クジ運の悪い私が何と1番!!!お蔭さまで来年も3月27日に演奏会が出来ます。ちなみに、そのホールも来年で取り壊されますー

イロイロが、諸行無常ですが「27」のフ・シ・ギーなお話しでしたー

 

 

 

 

 

 

 

第62回 あかつき会演奏会ー

201531162955.JPGあっという間に、3月に入ってしまいましたー

今年も「第62回 あかつき会演奏会」を催します。

まず、みつばちブンブンの方々による大正琴の「花は咲く」で幕が開きます。

箏曲、長唄、ここ毎年御出演くださる僧侶の方々の声明、御詠歌。

箏曲も古典から新曲まで、なかにはポピュラーミュージックや語りのはいる童話「モチモチの木」もあり、盛りだくさんです。

そして、昨年は四国霊場開創1200年に続き、今年は高野山開創1200年の記念の年です。

僧侶の方々も真言宗豊山派ですので、最後に「空海」の合奏で終わります。

この曲は、良く出来ていて演奏しても聞いても楽しいです、そこに何と僧侶の方々も加わってやれることになり、

今からワクワクですー

3月29日(日)    12時開演~17時終演

場所=コア・いけぶくろ(池袋区民センター 6階)

無料ですので、出入り自由ですので、お気軽にいらしてくださいませー

ちなみは、私は出づっぱりです=体力勝負!!!

よろしくお願い致します。