ホーム>あかつき会通信>2015年4月

2015年4月

第118回 杵栄会

2015429203119.JPGこのところ、急に初夏というか暑いくらいの陽気になりましたね。

私は、やっとシップ生活から解放されました。

やはり、イタイのは、とても疲れるものです。

5月に、私ども派の長唄女流の「杵栄会」があります。

5月15日(金) 午後1時開演  無料  場所は、日本橋社会教育会館です。

「老 松」  「賤苧巻」  「新曲 浦島」  「おかる」  「喜 撰」

私は、「喜撰」に出演します。この曲は、先日亡くなった坂東三津五郎さんの舞踊でおなじみな曲です。

舞踊では、清元と長唄の掛け合いで演奏しますが、こういう演奏会では全部長唄でやります。

演奏時間、30分です・・・・・

勿論、暗譜ですから気が抜けません=集中力と気合と体力と~~~です。

と、言う訳で今日は1時間泳いできました=(笑)

 

この音とまれ!

あかつき会後も元気で残務整理をどんどんこなしてー、久々プールで50分泳いでー

そこまでは良かったのですが、何とロッカールームですべって、転倒・・・・

幸い、骨折やヒビはなかったようなのですが、高知へ行くときは上半身ほとんどシップ状態・・・

何故か直接打たなかった左の肋骨が、イタイイタイ(暮れは右の肋骨にヒビでしたが)

ところが、先週の木曜日の自宅稽古日から、右の足の股関節のところが痛くなり、歩けるのですが

足が上がらない・・・・・そこへもってきて、土曜日は杵栄会の稽古に向かう途中、新宿駅の地下で

ポリ袋をよりによって右足で踏んで、あやうく転びそうになり、かばった右足が

イタ~~~イゾ!!!やっと、地下鉄に乗って座れたのですが、痛くて、四谷3丁目で降りられない・・・・

赤坂見附まで乗って、折り返し=こういうのを泣きっ面に蜂というのでしょうか???

またまた、シップ生活。おまけに、天気は暗く、すっかり落ち込みー

そこで、元気をもらえているのが「この音とまれ!」というマンガです。

これは、最近入門した男性のお弟子さんに教えてもらって借りています。

箏曲部の話なのですが、人気があるらしく、このマンガに出てくる「龍星群」という曲も作曲されていて、youtubeでも、箏曲部の子たちが

挑戦したり、見ることができます。一部で盛り上がっているのですね。

作者は、お母様が箏の師匠らしく、ご本人もやっています。そうでないと、ここまでは描けないでしょうー

なかなか、するどい、よいことを沢山言っています=私は、そうだ、そうだと言いながら読んでます。

明日は、今年度のクラブの初日です。これを読んで入ってくる子なんていないでしょうけど・・・・

新入生、入ってもらいたいな~~~20154141946.JPG

 

 

奏楽会 奉納演奏ー

201546152213.JPGこのところ毎年、高知の四国第30番札所の善楽寺様で「花まつり」で奉納演奏をさせて頂いていますが、今年から「奏楽会」と名付けられました。

内容も昨年の抹茶カフェに加えて、土佐和紙を始めいろいろなお店が出店して、また、プログラムもいろいろ増えて充実してきています。

ただ、境内でのイベントなので、天気が一番の問題です・・・

天気予報では、雨・・・・

心配しながら前日に高知へ行きました。201546153144.JPGいつもは、桜は散っていたのですが今年は遅かったようで、初めて桜も見ることができました。

当日は、境内にお店が出て、201546153530.JPG201546153636.JPG

私は演奏前に買い物~

午前の部は、本堂内で演奏しましたが、午後の部では、

外でやることが出来ました。

お遍路さんの姿も多く、境内は賑やかでしたー

そして、帰りの空港へー

四国の空港には、お遍路さん用の着替える所があります。201546154345.JPG