ホーム>あかつき会通信>2016年2月

2016年2月

第63回 あかつき会

2016226145430.JPG今年も3月27日(日)に「あかつき会演奏会」を開催致します。

この池袋の舞台も6月に建て替えのため、ここでは最期の舞台となります。

私の幼い頃は、三越劇場でした。それから、東条会館のホールがしばらく続き、

邦楽のメッカ的ホールだった、日刊工業ホールー

それもなくなり、いろいろなホールを使ってきました。

お琴の会は、楽屋が問題でいろいろなホールはあるのですが、なかなか使えるホールが限られます。

また、次のホールが決まるまで、ちょっと落ち着きません・・・・

 

今年も、お陰さまでいろいろ盛りだくさんなプログラムになっています。

障がい者の方々は、「コンドルは飛んで行く」

これは、箏曲部の学生さんが、譜面指しのお手伝いをしますー

長唄は、勿論!=今、お弟子さん達は暗譜で必死~~~

また、箏曲では現代的にアレンジされた「春の海」の合奏、ヴァイオリンとの「春の海」もやります。

いつも出演下さる豊山派の若い僧侶のかたがたの和讃、そしてフィナーレはめでたく「七福神宝船」-

 

3月27日(日)  12時開演~17時終演   池袋区民センター6階   コア・いけぶくろ

               入場無料で出入り自由ですので、お気軽にどうぞー

 

 

 

 

 

 

 

初祭りー

毎年2月1日は、四国霊場第30番 「善楽寺」様の初祭りです。

東京は寒い日が続きすごく厚着して行ったのですが、前日の31日は13度のぽかぽか陽気ー

リハーサルして、夕食は土佐養生膳のお店へ連れていって頂きました。

ここは、坂本竜馬の初恋の人、平井加尾のゆかりのお庭だそうで「加尾の庭」という店名です。

お庭はさることながら、驚いたのは水晶始めいろいろな鉱物が沢山・・・・201622184924.JPG

お料理は季節にあわせて身体に良い薬膳的お料理でとてもおいしかったのですが、鉱物を見ていたら「野口体操」の野口三千三先生を思い出して、

ついついその話に・・・・

 

翌日、お祭り当日ー

この日は「大般若転読大法会」で、20名以上の僧侶の方たちが一斉に「ダーイハンニャー」の声をきっかけに、スゴーイ迫力で始まります。

私は、これが毎年のタノシミ(?)皆さんにも是非見て頂きたい位の迫力です!

法要後、私どもの奉納演奏。

今年は「七福神宝船」を演奏しました。

控室の掛け軸も何と「七福神」2016221935.JPG~~~

演奏を聴いてくれた女の子が「私は、ピアノやギターの音よりお琴や三味線の音が好き」と嬉しい事を言ってくれました。

こういう子もいるのですねー

4月の「花まつり」に来てくれたら、「さくら」を教えてあげると言っておきましたー

帰りの飛行機の関係で、終わるとバタバタ後片付けしてそのまま空港へー

毎年干支のお人形を頂くのですが、今年は土佐和紙で出来たお猿さんが遍路姿!!!カワイイ~~~

明日は、都内で節分会の奉納演奏です。

厄払いを受けながら演奏させて頂く=アリガタイです。

201622191336.JPG明日は