ホーム>あかつき会通信>2017年1月

2017年1月

宗像大社~

海の正倉院と言われる「宗像大社」は以前から興味があったのですが、ちょうど良いコースがあり、しかもその発掘調査をした講師が案内してくださるので、

13~15日まで、行ってきました。(折しも,寒波とともに・・・)

初日は、まず宗像大社、辺津宮、そして宗像三女神が降臨したという高宮祭場。ここでは、毎月祭事が行われています。

翌日は、大島に渡り中津宮、そして遠く、女人禁制の沖ノ島を遥拝所から拝みます。寒さが厳しかったのですが、澄んだ空気で薄っすらと島影が見えました。

宗像だけは、大陸ととても繋がりがあり、独特の発展をしてきたことがよく理解できました。

今年の7月に世界遺産になるのは確実のようです。多分、mediaでもいろいろ報道されると思いますが、

その割には、いまだ整備が遅れていますが、素朴さも残しておいて欲しいものです。

3日めは、JALのCMでも流れた「宮地嶽神社」(私は、知らなかったのですが)ここも素晴らしかったです。

出雲大社のようなしめ縄で、海まで一直線に繋がっています。そこに一年に何日間か、鳥居の真ん中に夕日が沈む光景が見られるそうでー

最後に、福岡市博物館で、教科書にも出ていた「金印」と黒田節のもとになった大身槍「日本号」を見てきました。

今、若い女子が、刀などがブームらしく、朝は100人位並んでいたそうですー

そして、無事に帰ったと思いきや、何と!!!

飛行機に、携帯と財布の入ったバッグを置いてきてしまい=今日は、再び羽田に取りに行くというオマケつきでした・・・・・

 

2017116205223.JPG2017116205352.JPG2017116212121.JPG2017116212358.JPG2017116212559.JPG

新年会ー

今日は、長唄のお家元での新年会とお稽古場びらきでしたー

昔の黒塀のお稽古場も懐かしいですが、新築のお稽古場も

とても気持ち良いですね~これから、ここでお稽古が始まるのですー(写真を忘れて・・・)

正月気分も、今日までですね。我が家は、もう稽古が始まりましたが、

毎年思うのですが、正月のすぐ後の連休は、やっと仕事モードになりそうなのに・・・・

調子が狂いますが、そうもいっていられませんね~

長唄の演奏会のお知らせです。

まずは、1月28日(土) 日本橋三越劇場で「女流名家長唄大会」(こちらは私は出ていませんが、各派の女流の演奏会です)

次に、2月21日(火) 国立大劇場で長唄協会の「春季定期演奏会」があります。協会の一番大きな会で、各派のお家元はじめお歴々が出演されます。

 

201717161653.JPG

謹賀新年ー

明けましておめでとうございます=本年もよろしくお願いいたします。

最近、無事に年が明けることが、ありがたく感じるのは歳のせいでしょうか?

とにかく、今年も皆様ともども無事に過ごすことができれば・・・・と、祈る気持ちでいっぱいですー

元旦は、いつも奉納演奏で始まりますが、前日に着物を準備するとき、母の残してくれて仕立て直ししたものを毎回おろします。

母自身がほとんど着ていなくて残されたのがまだまだあります・・・・(お陰で私は着物を作らず=感謝)

しつけ糸を外して、衣桁かけに掛けると、新たな気持ちになります。今年は、青海波,麻の葉、市松模様、縞などの伝統的な柄が、パッチワークのように描かれています。

 

20171217454.jpg

ちょうど、昨日ご一緒だった林様ご夫妻のご主人様が撮ってくださったのでー

奥様と一緒にー

ご主人の林一雄先生には、昨年「円空仏」のご指導もしていただきました。

とても、素敵なご夫婦です~

 

今年も、またイロイロやってみたいですsign04