ホーム>あかつき会通信>2017年2月

2017年2月

「第64回 あかつき会」のお知らせー

今年も3月25日(土)に「第64回 あかつき会演奏会」を催します。

昨年まで池袋でしたが、ホールが建て替えのため、今年は南大塚ホールになります。

大塚駅から徒歩5分位です。新しく改装されたホールです。

お琴の会は運搬、搬入、搬出、また、楽屋から舞台への楽器の移動などの点で、

新しいホールは、一回やってみないとわからない点も多く、不安もあるのですがー

2017227201448.JPG


今年も、みつばちブンブンの皆さんの「世界に一つだけの花」で幕が開きます。

(これは偶然で、選曲した後にSMAPが解散したのですよ!)

新曲、古典、ポップス、長唄、僧侶の方々のご詠歌と太鼓・・・・

色とりどりですので、気軽に覗いていただき、邦楽を楽しんで頂ければ幸いです!

 

3月25日(土) 12時開演~17時半(出入り自由です) 無料です。

南大塚ホール(大塚駅南口より徒歩5分)

 

 

下ざらいー

今日は、21日に行われる長唄協会の「春季定期演奏会」の下ざらいでした。

私たちはリハーサルとは、言いません。下浚い=つまり、さらうという言葉を使います。

素人さん達の出演する会、うちの「あかつき会」などは、「おさらい会」とよく言います。

先週は、「あかつき会」のつぼ合わせでした=下ざらいの前の合わせ稽古のことです。

練習とか、レッスンとかは言いません。

と、余計な話にそれましたが、この2月の協会の演奏会は中でも一番大きな会で、

各流派のお歴々が出演しますし、最後は女子100名以上の雛壇での華やかな演奏があります。

今年、私どもの流派では三代目杵屋栄蔵作曲の「伊達政宗」を演奏します。

お琴も入るので、私も出演させていただきます。

今日はまずお家元のお宅で一回合わせて、それから国立劇場の稽古場で下ざらいー

男の方々の5丁5枚(三味線が5人,唄が5人)にお囃子が入り迫力です!!!

昨年から国立劇場50周年で、壁面にこんな絵が描かれています。

2017215222318.JPG2017215222421.JPG

善楽寺=初会式

月日の経つのは、走馬燈のごとく・・・・・・

毎年1月31日は、羽田から高知へ向かうようになって、もう9年になります~~~

「御縁」という言葉がこれほど感じられることは、自分でもとても不思議なのですー

この、9年間でもいろいろなことが皆様それぞれにありながら、こうして伺えることが本当にありがたいですー

昨日も、午後便だったので、西武ライオンズの2軍選手たちと同じ飛行機=彼らも1月31日がキャンプインー

案の定、空港にはファンやマスコミがー(何年か前、ローカルニュースにしっかり映ってた・・・・・)

そして、お寺までの新しい道路が出来ていて、ビックリ=昨年、5月に開通したそうで・・・・

と、いうことで、善楽寺様に到着し、リハ開始=ところが、新しく作った御詠歌伴奏が音程合わず=作り直し・・・・)

いやー、毎回何かあるのです。今は宅急便で楽器も着物も送るのですが、立奏台の中板を入れ忘れたり、着物の付属を忘れたり・・・

毎回、反省して直しても次から次に出てくるものです。

 

今回は昨年の「あかつき会」で演奏した「春の海」をこちらでもやらせていただきました。

ヴァイオリニストで尼僧の木村恵見様(私にはエミちゃん)が愛知県から何と自分で運転して~~~

駆けつけてくださいました。まさか、ここで演奏するとは!!!

今年は、特別な「初会式」でした。新住職が四国高知の札所では、初のうら若き女性住職です。

そして、「空海」も演奏させていただきました。この曲は、大好きでしかもお膝元で演奏できるなんて、幸せですー

そして、生まれて初めて、晋山記念の「餅巻き」を見ました!!!

迫力ありますが、私は痛そう~~^なので、遠くから見学=個人的に頂きました。

 

月日のことを言い出したら止まりそうもありません・・・・

また、来年高知の皆様と元気で会いたいなー

そして、最後に皆さんと記念写真=飛行機の都合でもう着がえています=私はどこにいるのでしょうか???

20172123145.JPG201721231630.JPG201721231738.JPG