ホーム>あかつき会通信>三年振りの京華祭~
あかつき会通信

三年振りの京華祭~

やっと今年は3年振りに予定通り筝曲の授業が出来て「京華祭」が催されました。

生徒さん達もビデオ配信ではなく、舞台での初めての発表です。

金曜日には舞台でのリハーサルも行われ、中学生のEHD授業の日舞、ダンス、ハンドベルなどと共に 久々3年前を思い出す光景です。

クラブの発表も有観客の発表は初めての生徒ばかりです。

驚いたのはマスクを舞台で外すことに抵抗を感じる生徒の多いことー

「恥ずかしい」と言うのです。 私のような年齢だったらともかく、この3年間のマスク生活で 若い人たちがそう感じていることはショックでしたね。

マスクを外した顔は今日初めて見ました。

3年間というのは中学生はもちろん、高校から入学した人は初めての文化祭です。

私も久々以前の文化祭の雰囲気を味わいました。 明日もクラブの発表はあります。

この数日間、毎日のように学校に通いました。

少しずつ以前の状態になっていくのでしょうか?

三年振の京華祭
三年振の京華祭
三年振の京華祭
 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akatsukikai-hougaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/253