ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

正倉院展~

東京国立博物館で開催されている「正倉院の世界」に行ってきましたsun

覚悟はしていましたが、開場30分前に行っても入れるまでにこの行列ですー

しかし、中ではゆっくり見ることが出来ました。

「五絃琵琶」が前期展示のメインですが、やはり立ち止まれず一周するだけで、

完成までに8年かかったという模造はじっくり見ることが出来ました。

先日、現代の職人たちがこの模造ができるまでのドキュメントをテレビで見ましたが、

1300年前にこれが作られ、守られ現在に伝わっているのは「奇跡」に近いと犇々と感じます。

東大寺の大仏でさえ当時の作られて残っているのは一部分しかないというのに、

そこに隣接している「正倉院」の品々がこの状態で残っているー

その為のシステムがあり、修復、保存があったからこそなのですがー

森鴎外は晩年帝室博物館総長に就任していたそうで、

「夢の国 燃ゆべきものの燃えぬ国 木の校倉の とはに立つ国」の歌を詠んでいます。

昨日、首里城の火災があっただけに余計に感じるのでしょうか?

後期展示も行くつもりです=体力いりますsweat01 

2019111194540.JPG

正倉院
 

 

京華祭~

昨日、今日と「京華祭」でした。

大雨警報もでた金曜日がリハーサルー

重たいバッグを抱え、4階までのぼった時は(階段のみ)「ワタシ、ダイジョウブ???」と

思ってしまいましたが、始まればいつもの調子でやってしまうのです・・・

中学1年生のEHD授業とクラブがあるので、昨日のEHD授業の発表のため、連日朝8時過ぎから

22面の調弦とクラブの調弦を1人でやります(助手はいるのですがー)

昨日は、まず中1の2クラスの発表です。

台風で授業時間が少なく、心配したのですがとてもよく弾けましたsign03  

20191027172218.JPGそして終わってから生徒たちの感想が書かれた色紙をもらいましたdiamond

20191027172552.JPG

今年は表紙があって、

私と生徒たちが写っています

downwardleft 嬉しいですね。

 

 

 

 

 

生徒たちの感想が、それぞれ書かれていますが、これがクラブに反映されず

筝曲部はなかなか新入部員が入らず、只今4名という淋しさです=廃部危機sweat01

でも今年の演奏も良くできましたhappy01

20191027173628.JPG

月日の経つのは早いものです。この写真(控室でひどい状態ですが)

なんとお母さんが筝曲部OGで、親子2代です=講師は私だったそうですsign04

20191027174043.JPG

今日はクラブだけで少しラクでしたが、さすがにグッタリです~

 

 

 

 

秋季長唄協会定期演奏会~

昨日は「即位礼の儀」でした。

祭日になったことも、つい先日知ったのですがー 昨日はテレビでじっくり拝見させていただき、

文化、歴史を間近に感じた一日でした。

そして今日は長唄協会の「秋季定期演奏会」 今回、私ども「杵栄会」の出し物は「菊の寿」-

この曲は、昭和三年の昭和天皇御即位の折、 長唄協会は祝意を込め、長唄協会御大典奉祝演奏会を開催し 各流派で御大典記念曲を競い発表した折、 三代目杵屋栄蔵が中内蝶二作詞で開曲したものです。 前日の即位礼の雰囲気がいまだある今日の演奏会ー

皇居に近い国立劇場(警備の警官がすごかったー)

今日の幕開きが私どもの「菊の寿」はタイムリーsunでした。

この時にこの演奏できることが「ありがたいー」と思いながら演奏することができました

=お囃子の太左衛先生からもVサインsign03

 

今回も105歳になられる杵屋響泉先生がお父様の作曲の「新曲 浦島」を見事に演奏されましたsign01

先日も楽屋でお見掛けしましたが、笑い声が「ワッハッハー」とお腹からでているのです=スゴイsign03

[杵屋響泉 105歳] youtubeで検索していただけると11分位のドキュメント映像あります=リンクが貼れない私です・・・・

 

私は、それを拝見してから学校へー(地下鉄を乗り間違いでやっと着く=私)

今週の文化祭に向けて、わたしもハードですが105歳に刺激を受けて~

頑張りますannoy

 

長唄協会
 

 

お知らせー

早いもので、もう10月・・・ まず「お知らせ」ですー

10月23日(水)に国立小劇場で長唄協会の「秋季定期演奏会」があります。

私どもの「杵栄会」では「菊の寿」を演奏します。

今回は、唄8名、三味線8名で私はタテを担当させていただきます。 開演後の最初ですので、また違った緊張もありますが皆さんと気持ちを一つにして 良い演奏が出来ますよう・・・・稽古いたします。

また、毎年特別企画があり、今年は「囃子って鞨鼓(カッコ)いい」というお囃子のいろいろな お話や実演があります。 10月23日(水) 国立小劇場  12時半開演  4000円です。 チケットもありますので、よろしくお願いいたしますsign01

 

10月は、いろいろ忙しくて出かけられないので先月29日に行ってきましたfuji

天気予報では雨で期待していなかったのですが、晴天に恵まれて

パワースポットと評判の「新屋山神社」2合目にある「奥の院」富士吉田にある「北口本宮富士浅間神社」そして「新倉富士浅間神社」では398段の階段を上り、五重塔から市内と富士山を一望することができました。

それぞれが、とても雰囲気のある昔からの富士山信仰を身近に感じられてパワーを頂きましたsign03

 

お知らせーお知らせーお知らせー
 

オープンキャンパス~

今日はKeika Girls フェスタでした。 オープンキャンパスのお祭り???

オープンキャンパスって、私が学校に関わって40年くらいですが・・・ 昔は、無かったように思います。

最近は、入学式が終わったとたんに、次年度のオープンキャンパスが始まりますねー

このフェスタも3年くらい前からで、校内も文化祭のような感じです。

今年は、オープニングで筝曲部の演奏もありました。

その後、体験コーナーが和室であります。

 

実は、金曜日に肺炎球菌のワクチンを受けたのです。

打った時は何ともなかったのですが、だんだん腫れてきて「ラグビー」は保冷剤を当てながら見ていました。

ところが、すぐ溶けちゃうので取り替えながら・・・・

そして、土曜の授業はシップを貼って行ったのですが、腕が(左で良かった)パンパンに腫れて、

鏡で見ても真っ赤に腫れ上がっているのが分かりますsweat01sweat01sweat01

昨日になって、だんだん腫れが手首のほうに降りてきているようで、昨夜などまるで氷嚢のようにタポタポしていましたsweat02

水が溜まっているのでしょうね=病院も休みなので素人判断 shockshockshock

腕は上がらず、ようやく今日になって上がるようになりましたが、まだ、腫れと痛みがあります。

学校は喋りがメインなので助かりましたが・・・

no subject
 

 

 

 

夜の国立博物館~

no subject
 

 

昨日は、いつもの旅行社の企画、上野の国立博物館で9月23日まで開催されている「奈良大和四寺のみほとけ」を見るツアーに参加してきました。

まず、西新宿で今回同行される講師の先生の講義を1時間受けて(そこまでも迷った私・・・)

そこから、皆さん地下鉄で「大門」まで行き、増上寺へー

何十年ぶり???初めて徳川の墓所や、ちょうど「黒本尊」の御開帳法要も拝見できました。

江戸時代~父母の両国の菩提寺も「浄土宗」です。

 

そして、そこから「浜松町」~「上野」まで各自で行きます。

そして、閉館後のこの旅行社の貸し切りの催しで(そこまで、いろいろなコースが組まれているのです)

ホールで、学芸員による講演と真言宗豊山派の僧侶の方々による、声明と大般若転読が行われました。

私にとっては「散華」「対揚」の声明は「あかつき会」でもやりましたし「九条錫杖経」はもう口ずさんでしまいました・・・

その後、展示を拝見しました。

大和の四寺=長谷寺、岡寺、室生寺、阿部文珠院の国宝や重要無形文化財などが展示されています。

 

私は、すべて行っています。でも博物館の展示には毎回いつも遠くからしか拝観できないものが、本当に身近に展示されているのが感動です。

今回は、私の大好きな室生寺の十一面観音様を身近に見れるのが楽しみでした。

ところが、やはりあの本堂で他の仏像と並んでいるほうが・・・と、ちょっと思いましたが、講師の先生もそうおっしゃっていました。

 

でも、ここの旅行社の企画力には脱帽です。私も次々行きたいものがあります~

帰りも一人で通いなれた道で「鶯谷」へー

と、思ったら夜は寛永寺方面は真っ暗で、案の定、道を間違えました。

 

連日の外出が続きグッタリで、今朝も「ア~疲れているー」と思ったのですが、

学校の授業などでもグッタリーします・・・

最近発見したのは、そのあとスポーツクラブで今日は1000メートルぐらい泳いで、サウナとお風呂でよみがえる!!!

 

帰ってから、掃除やいろいろがはかどりましたsign03

 

上野にも令和を記念して「正倉院展」の催しがあります=絶対見たい!!!=でもすごい混雑が予想・・・

 

「仕事」も「遊び」も体力がいりますsign01

 

 

 

新学期も始まりましたー

新学期も始まり、今日は中学1年生の授業でした。

久々の授業は、早起きを含めて私も緊張します。

やってみると皆さん思ったより弾けて少し安心しました。

これで、10月末の発表まで毎週やれば大丈夫だと思いますー

8月の末は、京都へ行ってきました。今、テレビや雑誌でも京都の「魔界」が随分取り上げられています。

昨年は、いつもの旅行社で「魔界巡り1」に行ってきましたが、2回目があったので参加しました。

雑誌も持って、お勉強しながら?

何せ、桓武天皇、早良親王=後に崇道天皇へ追尊(祟りを収めるため)、菅原道真、崇徳上皇・・・・

また、有名な安倍晴明やあの世とこの世を行き来していた小野篁などー

京都は、それを収めるためにある部分成り立っているのですから、歴史の深さをつくづく感じます。

20199717631.JPG20199717742.JPG

 

8月に入って~

梅雨明けと共に、連日の猛暑impact

うちの稽古は何時も通りなので、お弟子さん達は大変ですsweat01

私のほうは、その他の時間をいつもなかなか会えない友人に会ったり、後は片づけと大掃除の前倒しやら・・・

何かと毎日イロイロ動き回っておりますー

昨夜は椎名町駅前の「金剛院」様で「お寺ごはんを頂く会」がありました。

いつも都合がつかず、やっと参加することができましたsign01

まず、ご住職のご指導のもと五感を使って、味わい、感じる「茶瞑想」-

続いて素晴らしい本堂で拝観させていただき、「お寺ごはん」をいただきます。

精進料理というよりも、素材を感じ味わう(今回は、特に3種類それぞれの塩によっての変化)お料理ですsign05

普段、食生活を含めて粗雑な生活を過ごしている私にとっては、久々忘れかけていた事を教えて頂きました。

残りの時間をなるべくその方向で過ごしたいものです・・・・

さて、これから長唄の演奏会へ行ってきます=お勉強noteです。

 

8月に入って~
 
 

 

7月も終わり~

学校やお教室の授業も夏休みに入りー

今年の夏は、イロイロの整理をしようと計画し、長唄の楽譜の棚からやろうと始めたのですが

今まで目も通さなかった本が何冊もあり、まず読んでからー

と思ったらこれが面白すぎて整理どころではなくなってしまいましたdash

明治初期の話はまるで小説sign01江戸から明治に変わるときの庶民のはしゃぎようは、半端じゃない。

芝居の巡業でも、まだ手っ甲脚絆で足利へ行くのに、一日目が大宮で宿泊ー

「東海道中膝栗毛よりも面白い」と当人が言っているのですから・・・

また、いろいろ読んでいると、3世杵屋正次郎(1826~1896)は数々の名曲を作曲しましたが、

天才と同時に奇人、変人???

手首を骨折したときは、撥を手首に結わいつけて大薩摩を弾いたというのですから=見てみたかった

また、長唄協会の歴史もなかなか興味深く、「へー~~~」ということが沢山あります。

今の私だからこそこれらの本が面白いのかもしれませんdiamond

と言う訳で全くはかどっておりません・・・・

先日、梅雨明け前ですが三峯神社へ行ってきました。

十何年ぶりでしたが、社殿が東照宮的ーと再認識。とてもパワフルな氣を感じてきましたsign03

何とか元気でこの猛暑を乗り切りたいものです=近況報告でした~

2019731172020.JPG2019731172144.JPG

 

 

 

両国のお墓参り~

今日は、両国のお墓参りー

いつもは駅からお寺まで日影がなく暑さでフーフーしてしまうのですが、

今年は梅雨空、梅雨寒で思い立って「芭蕉記念館」に寄ってみました。

何と、お寺から歩いて7,8分でしたー

以前「奥の細道」を土井かつえさんの朗読とお琴でコラボしたこともありました。

今年に入って、岡潔のエッセイを読みまくっていました。

発端は、何故天才数学者が仏教にはまったのか?

シンポジウムにも出てみて、その生まれ育った環境が大きかったことは理解できましたが、

「情緒」がキーワードで、そこに芭蕉と漱石が盛んに出てきます。 屋形船も寒そう~でした・・・

2019715164421.JPG

2019715164247.JPG