ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

夜の国立博物館~

no subject
 

 

昨日は、いつもの旅行社の企画、上野の国立博物館で9月23日まで開催されている「奈良大和四寺のみほとけ」を見るツアーに参加してきました。

まず、西新宿で今回同行される講師の先生の講義を1時間受けて(そこまでも迷った私・・・)

そこから、皆さん地下鉄で「大門」まで行き、増上寺へー

何十年ぶり???初めて徳川の墓所や、ちょうど「黒本尊」の御開帳法要も拝見できました。

江戸時代~父母の両国の菩提寺も「浄土宗」です。

 

そして、そこから「浜松町」~「上野」まで各自で行きます。

そして、閉館後のこの旅行社の貸し切りの催しで(そこまで、いろいろなコースが組まれているのです)

ホールで、学芸員による講演と真言宗豊山派の僧侶の方々による、声明と大般若転読が行われました。

私にとっては「散華」「対揚」の声明は「あかつき会」でもやりましたし「九条錫杖経」はもう口ずさんでしまいました・・・

その後、展示を拝見しました。

大和の四寺=長谷寺、岡寺、室生寺、阿部文珠院の国宝や重要無形文化財などが展示されています。

 

私は、すべて行っています。でも博物館の展示には毎回いつも遠くからしか拝観できないものが、本当に身近に展示されているのが感動です。

今回は、私の大好きな室生寺の十一面観音様を身近に見れるのが楽しみでした。

ところが、やはりあの本堂で他の仏像と並んでいるほうが・・・と、ちょっと思いましたが、講師の先生もそうおっしゃっていました。

 

でも、ここの旅行社の企画力には脱帽です。私も次々行きたいものがあります~

帰りも一人で通いなれた道で「鶯谷」へー

と、思ったら夜は寛永寺方面は真っ暗で、案の定、道を間違えました。

 

連日の外出が続きグッタリで、今朝も「ア~疲れているー」と思ったのですが、

学校の授業などでもグッタリーします・・・

最近発見したのは、そのあとスポーツクラブで今日は1000メートルぐらい泳いで、サウナとお風呂でよみがえる!!!

 

帰ってから、掃除やいろいろがはかどりましたsign03

 

上野にも令和を記念して「正倉院展」の催しがあります=絶対見たい!!!=でもすごい混雑が予想・・・

 

「仕事」も「遊び」も体力がいりますsign01

 

 

 

新学期も始まりましたー

新学期も始まり、今日は中学1年生の授業でした。

久々の授業は、早起きを含めて私も緊張します。

やってみると皆さん思ったより弾けて少し安心しました。

これで、10月末の発表まで毎週やれば大丈夫だと思いますー

8月の末は、京都へ行ってきました。今、テレビや雑誌でも京都の「魔界」が随分取り上げられています。

昨年は、いつもの旅行社で「魔界巡り1」に行ってきましたが、2回目があったので参加しました。

雑誌も持って、お勉強しながら?

何せ、桓武天皇、早良親王=後に崇道天皇へ追尊(祟りを収めるため)、菅原道真、崇徳上皇・・・・

また、有名な安倍晴明やあの世とこの世を行き来していた小野篁などー

京都は、それを収めるためにある部分成り立っているのですから、歴史の深さをつくづく感じます。

20199717631.JPG20199717742.JPG

 

8月に入って~

梅雨明けと共に、連日の猛暑impact

うちの稽古は何時も通りなので、お弟子さん達は大変ですsweat01

私のほうは、その他の時間をいつもなかなか会えない友人に会ったり、後は片づけと大掃除の前倒しやら・・・

何かと毎日イロイロ動き回っておりますー

昨夜は椎名町駅前の「金剛院」様で「お寺ごはんを頂く会」がありました。

いつも都合がつかず、やっと参加することができましたsign01

まず、ご住職のご指導のもと五感を使って、味わい、感じる「茶瞑想」-

続いて素晴らしい本堂で拝観させていただき、「お寺ごはん」をいただきます。

精進料理というよりも、素材を感じ味わう(今回は、特に3種類それぞれの塩によっての変化)お料理ですsign05

普段、食生活を含めて粗雑な生活を過ごしている私にとっては、久々忘れかけていた事を教えて頂きました。

残りの時間をなるべくその方向で過ごしたいものです・・・・

さて、これから長唄の演奏会へ行ってきます=お勉強noteです。

 

8月に入って~
 
 

 

7月も終わり~

学校やお教室の授業も夏休みに入りー

今年の夏は、イロイロの整理をしようと計画し、長唄の楽譜の棚からやろうと始めたのですが

今まで目も通さなかった本が何冊もあり、まず読んでからー

と思ったらこれが面白すぎて整理どころではなくなってしまいましたdash

明治初期の話はまるで小説sign01江戸から明治に変わるときの庶民のはしゃぎようは、半端じゃない。

芝居の巡業でも、まだ手っ甲脚絆で足利へ行くのに、一日目が大宮で宿泊ー

「東海道中膝栗毛よりも面白い」と当人が言っているのですから・・・

また、いろいろ読んでいると、3世杵屋正次郎(1826~1896)は数々の名曲を作曲しましたが、

天才と同時に奇人、変人???

手首を骨折したときは、撥を手首に結わいつけて大薩摩を弾いたというのですから=見てみたかった

また、長唄協会の歴史もなかなか興味深く、「へー~~~」ということが沢山あります。

今の私だからこそこれらの本が面白いのかもしれませんdiamond

と言う訳で全くはかどっておりません・・・・

先日、梅雨明け前ですが三峯神社へ行ってきました。

十何年ぶりでしたが、社殿が東照宮的ーと再認識。とてもパワフルな氣を感じてきましたsign03

何とか元気でこの猛暑を乗り切りたいものです=近況報告でした~

2019731172020.JPG2019731172144.JPG

 

 

 

両国のお墓参り~

今日は、両国のお墓参りー

いつもは駅からお寺まで日影がなく暑さでフーフーしてしまうのですが、

今年は梅雨空、梅雨寒で思い立って「芭蕉記念館」に寄ってみました。

何と、お寺から歩いて7,8分でしたー

以前「奥の細道」を土井かつえさんの朗読とお琴でコラボしたこともありました。

今年に入って、岡潔のエッセイを読みまくっていました。

発端は、何故天才数学者が仏教にはまったのか?

シンポジウムにも出てみて、その生まれ育った環境が大きかったことは理解できましたが、

「情緒」がキーワードで、そこに芭蕉と漱石が盛んに出てきます。 屋形船も寒そう~でした・・・

2019715164421.JPG

2019715164247.JPG

 

日光キスゲ~

今年の日光のお墓参り。東京でさえ連日の梅雨空で長袖着ているくらいですから、あちらはどれ位???

7時36分の池袋発に乗るとそのまま直行で9時半には東武日光に着きます。今年はあちらに住んでいる従兄が車で連れて行ってもらったのです。

湯葉会席をご馳走になりましたが、天ぷらのお膳にビックリdownwardleftお塩で神橋と川の流れが描かれていますsign01(インスタ映え?)

日光
 

そして、今回の目的であったニッコウキスゲを見に、霧降高原へ連れて行ってもらいました。

2,3日前のNHKのニュースでちょうど見頃と言ってましたし、私は一度も見たことがないのです。

上るにつれ霧が深くなり・・・・

真っ白で見えないdash展望を兼ねたレストハウスのパネルを撮りました・・・(きれいな写真はパネルです)down

本来でしたら、こういう美しい景色。でも歩いてみると、それなりに見られました。1日で花は終わり、見頃は2週間しかありません。

しかも、鹿が食べてしまい、地元の人たちが苗をボランティアで植えているそうです。

霧降をニッコウキスゲで整備されたのが平成23年ということで、最近なのですね~

この連休は天気は同じようですが、人や車で大変でしょうね。

まあ、私はゆっくりと見られて良かったですー 帰りは16時38分に乗って19時過ぎには我が家に着きました。

2019713145524.JPG

2019713144620.JPG2019713145729.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

授業と点描曼荼羅~

今年も、中学1年生の授業が始まりました。 お琴の授業も10年以上やっていますねー

今年は、2クラスともよく弾けそうですnotes

夏休みが入りますが、10月の発表までは土曜日は早起きです・・・

 

午後からは、友人の林聖子さんが目白で点病曼荼羅のワークショップを開催されたので、

参加してきました。場所は私がいつも通っているお医者様のすぐ近くでしたが、

「ユアンハウス」という素敵な場所で、今まで知りませんでしたー

さてさて、この手先の不器用な私で細かい作業が苦手で絵のセンスもなくsweat01sweat01sweat01

ハズキルーペを持って行って正解sign01

最初は、点が難しかったのですが、次第に慣れだんだん乗ってきて久々無心で楽しみました。

しかし、ほかの皆さんの作品はそれぞれ個性的で、素敵でした。

楽器と同じで性格がでますね=私は・・・???

面白い世界~~~と思います。

続いて、自然のエネルギーたっぷりのお食事ですheart04

オードブルの題名が「曼荼羅」ということで、私の作品(?)と並べてみました。

私のは、これ位の距離で見て丁度よいくらいです・・・

曼荼羅
 

 

6月も末になりましたー

今月の前半は検診の日々で、連日いろいろな病院を廻っていました。

お陰様で大した異常はなくホッとして、元気に過ごしています~

年を重ねると病院がひと仕事になると言いますが、私もそうなりつつありますー

お医者様は「加齢ー」の一言ばかりでウンザリ=確かにそうですが・・・・

元気なうちに大いにイロイロ楽しまないとsign03

先日「高幡不動尊」へ初めて行ってきました=今年は近場の寺社が私のテーマ(?)

天気も良く、紫陽花が有名ということで境内には散策路もあります。

山アジサイなので素朴で小ぶりですが、いろいろな種類の花々を堪能しました。downwardright

下の写真は昨日お弟子さんが持って来てくださったミロの洋服???

一応、両手を組んで立っているという衣装なのですが、顔とエプロン(首の毛)が

大きい過ぎてバランスが・・・・

2019625215434.JPG

ミロ

この音とまれ~

今日は、土曜の夜中(1時~1時半)までTOKYOMXで放送されているアニメ「この音とまれ」のVTRを1~7話まで見ました。

じっくり見たかったので、今日の予定にしっかり入れてー

コミックでは、お弟子さんに借りて読んでいました。高校の廃部寸前の筝曲部の話ですが、お琴をやっていないと分からないことが出てきて、

やはり作者の母親がお琴のプロでマニアックな事が沢山出てきます。

 

今日は立て続けに見ましたが、出てくるセリフ(?)が演奏や楽器に対して私が思っていることを代弁してくれているようで、

お弟子さん達にも見てもらいたいくらいです。

この作品は「ジャンプ」に掲載されて30代の男の人などが影響を受けているくらいですから、そうとう長い間つづいているのですねー

テロップにも新刊発売と出ていましたし、DVDやBlu-rayも出て、夏には芝居も上演されるそうで一つのプロジェクトになっています。

中で演奏されるオリジナル曲のCDや楽譜も出ています。

こういう時代なのだーと実感。

 

私の教えているのが女子校のせいか、今までも全くその影響はありませんでしたし、それどころかこの作品じゃないけれど

新入部員が入らず、廃部の危機sweat01sweat02sweat02です。(学校で上映してもらいたいsad

 

この作品に出てくる「龍星群」は明日練習~~~して楽しんでみようと思いますsign03

まだ放送は続くそうですが、私は一人で楽しんでおります~

201952619159.JPG

2019526191656.JPG

第121回 杵栄会でした~

今日は、迷うことなく=無事に着きました!

20195131823.JPG

本日、「第121回 杵栄会」が催されました。

今回は赤坂の御連中も出ていただいたので、華やかになりました。

やはり、私はこういう雰囲気=着物姿で美しい方々がいらっしゃるのがが大好きですdiamondshineshine

私自身は、反省点もありましたが・・・

一回一回がいつまで経っても勉強です~~~

 

我が家の祭花(まつりか)も満開になりましたー

これは、20年以上前に「祭花」という曲を演奏したのですが、

どんな花なのかも知らずにいたらお弟子さんが持ってきてくださいました。

挿し木にして、何も手入れもしないのですが毎年狭い鉢のなかで咲いてくれています。

紫色から数日たつと白になります。

まだ、蕾もたくさんあるので次回の稽古日までにも間に合うでしょうか???

201951318148.JPG

2019513181711.JPG