ホーム>あかつき会通信>比叡山へー
あかつき会通信

比叡山へー

数十年前、NHKのドキュメント番組で、比叡山の千日回峰行を見た。とても、ショックを受けた記憶があります。

この番組がきっかけで、在家から出家された方も何名か知っています。

それは、昨年亡くなられた、酒井唯哉さんだったですが、沢山著書やテレビを見て、いつも興味がありました。

比叡山は、じっくり行ってみたかったので、今までチャンスがなかったのですが、今回、千日回峰を満行した大阿闍梨様と修行の道の一部を歩めると

いうことで、参加しました。

同行して下さったのは、光永圓道大阿闍梨で、40前のとてもお若い方=以前、修行中の時テレビで拝見したが、喘息がひどく中学行けないかもーと、いうことで転地療養のため、こちらにいらしたらしい。

20149211599.JPG東塔,西塔、横川まで、御案内いただきました。比叡山は、修行の道場ということを感じました。大講堂で、行われる問答は、近々あるそうですが、それを受ける方は、84歳だそうです。しかも、3問が12時間以上かかるとか・・・・

また、掃除地獄といわれる12年籠山,常行堂でも、修行中でー201492115166.JPGまだ、折り返しのところだそうです。西塔から、横川までの道は、登ったり降りたりの繰り返しで、写真を撮る余裕もなくー

2014921152132.JPG

この、石のベンチが、行者様が唯一、座れる場で、御所に向かって祈りを捧げる所です。それにしても、毎日この道を駆け抜けて、9日間の不眠、断食、断水の堂入りを経て、すごい方です。

足のかかとは、着けないでつま先で歩くそうで、普段もそうらしく足袋は指のつけねの方からダメになるとか・・・・

体幹が、大切でバランスボールの上に立っているとか~

良い経験でしたし、いろいろを、感じた旅でした。2014921153311.JPG

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akatsukikai-hougaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/26