ホーム>あかつき会通信>27の不思議・・・・
あかつき会通信

27の不思議・・・・

201536203013.JPG私は、住所も電話番号も、受験番号も・・・・イロイロ、2と7という数字には縁があります。

それを実感したのが、5年前のあかつき会のホールの抽選の時でした。

私が予約したかったのは確か3月14日でした。

その当時は、まず番号札をもらい、それから予約、重なった時は、ジャンケンの次にクジを引くというシステムでしたー

その時、私が取ったのに、又、別の方がその日を申し込みました。

まずは、その方とジャンケン=私は案の定負け・・・

その方が、3月14日を予約され、私は、しかたなく27日にしました。

その時は、私の番号札が「27」だったし、予約出来たのも27日だし、きっと14日はダメという何らかのメッセージ=と、自分を慰めてみましたー

まさか、翌年こんな大震災が起こるとは夢にも思いませんー

 

その年は、27日にしたお蔭で、無事何とか演奏会が出来て、当時自粛ムードだったせいもあるのか、かえってお客様が多かったのですー

 

それは、いつも後から分かるのですがー

今年の年賀状当選も、ビックリ~~~

確か、3種類あると思うのですが、他の番号は全く当たっていなく、何と{27}だけが4枚ー

自分でもビックリー、ビックリ連続ですー

そして、3月2日は来年のホールの抽選でした。システムも変わり、くじ引きが最初にあります。当日、抽選会場に行って、来年は3月27日と気付きました。(2,7!!!)そして、クジ運の悪い私が何と1番!!!お蔭さまで来年も3月27日に演奏会が出来ます。ちなみに、そのホールも来年で取り壊されますー

イロイロが、諸行無常ですが「27」のフ・シ・ギーなお話しでしたー

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akatsukikai-hougaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38