ホーム>あかつき会通信>2020年10月

2020年10月

今年の京華祭~

毎年、今の期間は1日おき位に学校へ通い大変な時期なのですがー

今年は、中学生の授業は中止になり、クラブも1学期は7月に1回のみでした。

今学期も、9月は4回ありましたが10月に入ると試験などで、先日の1回のみ・・・

 新入部員の勧誘もする時間もなく=でも高校生が2人入ってくれて、助かりましたsweat01

そして、今年は【web京華祭】となりました。

何とか1曲を仕上げて、あとはクイズや私のインタビューやいろいろ生徒が考えて10分位に編集するそうです。

これは関係者しか見られないそうで、私にはDVDでくれるそうですー

今日も学校へ入ると誰もいなくて、先日の国立劇場のように何だか寂しい・・・・

何か「やった感」がないのですsweat02

私はNHKの「映像の世紀」が大好きですが、100年前のスペイン風邪の模様をやっていました。

マスク不足、ソーシャルディスタンスとあまり変わっていないように感じました。

その時は集団免疫で収束まで3年だったそうですね。

今回はどうなるのか、今のところは先が見えません・・・

来年はまた賑やかな「京華祭」が出来ますっようにsign05

no subject
 

 

久々の国立劇場~

本来でしたら、今日は長唄協会の秋季演奏会の予定でした。

しかし演奏会は中止となり、その代わりに劇場での無観客、配信用の撮影となりました。

私どもの流派は、三代目杵屋栄蔵作曲の「松」を2丁2枚(三味線2、唄2)を出しました。 今日は晴天に恵まれて良かったですsun

久しぶりに紋付を着ましたthunder

徹底した感染対策で、楽屋入りの時間もきっちり決められて、入るときの消毒、検温は勿論、少人数ですので楽屋もディスタンスー

音出しは、離れた稽古場、あわただしく戻り舞台へー

これが、ビックリsign03

三味線の山台がいつもより高~いし、唄は離れた低~い山台・・・・

舞台面も考えたのでしょうー

いつもと勝手が違うし、久々の舞台ということなのか、あれよあれよーという間でしたsweat01

終わると楽屋を出る時間も決められています。

ですから、いつもは人が沢山すれ違う楽屋の廊下も誰もいません・・・・

さみしいですね。

明日は学校のクラブの動画撮影だそうで、私のインタビューもあるとかsign02

国立