ホーム>あかつき会通信>久々の国立劇場~
あかつき会通信

久々の国立劇場~

本来でしたら、今日は長唄協会の秋季演奏会の予定でした。

しかし演奏会は中止となり、その代わりに劇場での無観客、配信用の撮影となりました。

私どもの流派は、三代目杵屋栄蔵作曲の「松」を2丁2枚(三味線2、唄2)を出しました。 今日は晴天に恵まれて良かったですsun

久しぶりに紋付を着ましたthunder

徹底した感染対策で、楽屋入りの時間もきっちり決められて、入るときの消毒、検温は勿論、少人数ですので楽屋もディスタンスー

音出しは、離れた稽古場、あわただしく戻り舞台へー

これが、ビックリsign03

三味線の山台がいつもより高~いし、唄は離れた低~い山台・・・・

舞台面も考えたのでしょうー

いつもと勝手が違うし、久々の舞台ということなのか、あれよあれよーという間でしたsweat01

終わると楽屋を出る時間も決められています。

ですから、いつもは人が沢山すれ違う楽屋の廊下も誰もいません・・・・

さみしいですね。

明日は学校のクラブの動画撮影だそうで、私のインタビューもあるとかsign02

国立
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.akatsukikai-hougaku.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/198