ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

会のアルバム~

201941720417.JPG

毎年、会の写真が出来てくると「あー、終わった」と思います。

今日、先日の「あかつき会」の写真が出来てきました。

 

数日前に90歳を超えられた古いお弟子さんから、お手紙を頂きました。

この方は、日光出身で嫁ぎ先が西池袋でずっと父についてきた方です。

父が結婚前、勿論私の生まれる前の「あかつき会」のことを克明に覚えておられます。

 

私の忘備録として、ご本人の了解を得てここに一部分を書かせていただきます。

 

【第66回あかつき会も御盛況に終了し、改めておめでとうございます。長期間 御苦労様でした。

一区切りをお付けになりますとの御挨拶に涙があふれます。亡きご両親様も、あの世で「恵子!よく頑張りましたね!ありがとう」と拍手を送って下さっているでしょう。(中略)

私は大学卒業後の昭和24年第4回(宇都宮土建会館)から29年第10回(日光井桁屋)まで参加させていただきました。

和枝叔母さまが、ガリ版でわら半紙にプログラムを手作りしてくださいました。

27年の第8回金谷ホテルでの会は、賛助出演に東京から立派な先生方をお招きして、初めての正式の温習会でした。

お若いころの広瀬さん(杵屋佐之忠様)や宇都宮の三味線やさんにお世話になったことを覚えております。

お稽古場が椎名町になりまして、毎年多くの名取り披露で花輪が並び、益々ご盛会でした。

良き時代と共に「あかつき会」を永年休みなく続けられご奮闘は御見事でございましたー (後略)】

 

この方は東京での「あかつき会」にも出演され第50回のときは「島の千歳」を唄われました。

今もお元気でお一人で暮らしておられます。

私も知らなかった日光時代の父の「あかつき会」の様子が分かりました。

2019417204052.JPG 

明日お弟子さんに写真を渡して、私の「第66回あかつき会」

が一区切りになります。

 

 

高知、善楽寺様の花まつり~


201948125440.JPG

今年の桜は長い間楽しめましたね。 この時期、10年高知へ行かせていただいていますが、いつも葉桜でまさか高知でも満開の桜が見られるとは思いませんでした。

6日に行き、7日が四国霊場第30番 善楽寺様の「花まつり」のイベントがあります。

春はお遍路さんも大勢お参りにいらっしゃいます。

20194813010.JPG

大師堂も賑わっています。downwardleft

20194813549.JPG

セッティングも完了!downwardright

20194813928.JPG

外でのイベントは何といってもお天気が心配なのですが、今年は晴天に恵まれ暖かく、風もひどくなく(楽譜が飛ぶのでー)とても気持ち良く演奏できました。

 

 

 

 

 

境内には、様々なブースがあり合間に買い物をしたり、

ワークショップもいろいろあるので、私はリップグロス作りに参加しました。(私のは中央です)

20194813184.JPG

この催しは、毎年進化しています。若き希保ご住職ならではのセンスですねheart04

皆さんの暖かいお気持ちに包まれて、楽しい時間を過ごせましたsun

火曜日からは新学期も始まり、会後の皆さんのお稽古も始まります。

私も新たな気持ちで、やっていきますimpact

 

 

 

 

 

さ・く・らー

会の前は、終わったら気が抜けて倒れちゃうのでは???

と、思っていましたがまだ緊張が続いているのか、それとも解放感からなのか???

毎年、点滴を受けながら後片付けというパターンが、何故か今年は食欲もあり

程よい疲れはあるものの、残務整理を次々とやっておりますー

今朝は所用もあり浅草へー

会の当日も桜は満開でしたが、車の中から見ただけで味わう余裕もなく、

今日は、浅草寺、浅草神社、隅田公園ーと、ひとり花見をしてきましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

朝は寒くてダウンコートを引っ張り出してきましたが、寒さもあってかまだ満開状態です。

しかも雲一つない青空で、ヘタな写真も何とか・・・です。

しかし、私の頭の中は先日の「桜・七変化」のメロディーがグルグルnotes

まだ、抜けきっていません=帰ってまた残務整理・・・・

よく「あと何回桜が見れるのでしょうかー」と作家の方などおっしゃっていますが

私もその気持ちがだんだんわかる年齢になってきたのでしょうねー

201942204238.JPG

201942204350.JPG

 

201942204616.JPG

第66回 あかつき会

2019331172346.JPG

昨日、「第66回あかつき会」が無事に開催することができました。

一区切りすることを決心したのは、昨年の秋でした。

毎年プログラムを考えるのは10月頃です。

数年前から考えてはいましたが、平成最後ということもありここで一区切りをつけてみようと思いました。

とはいえ、決めてからも次々とハプニングは起こり2月の中旬ころから特に大変でした。

本番の3日前にもお弟子さんのお姉さまが救急車で運ばれるやら、

皆さんそれぞれが大変で当日までヒヤヒヤ、私は心労でクタクタ・・・

やはり、一区切りの時期なのだと実感していました。

しかし、賛助の先生やスタッフのおかげで何とか無事に幕が開きました。また、沢山のお客様もご来場いただきました。

そして、お弟子さん達、皆さん本当に頑張りましたsign01

お客様からも、いろいろな身に余る感想をいただき、もう感謝の気持ちでいっぱいです。

(写真もいろいろ送って下さったのですが、ここに貼りつけ出来ない私sweat01

僧侶様たちとのコラボも10年になるそうで、善楽寺ご住職の原稿のナレーションを聞いたとき、

今まで押しとどめていた気持ちが湧き出てきてしまいました。

最後の「桜・七変化」は涙と鼻水で・・・・

でも帰るとまた楽器が帰ってきて、人手があるうちにと労働です。

今は、無事に終わって本当に安堵していますし、残務整理で感慨にふけっていられませんー

皆様、本当にありがとうございましたsign03

 

 

 

 

第66回 あかつき会 のお知らせです~

201932164426.JPG

今年も3月30日(土)に「第66回 あかつき会」を催します。

その2日後には、新しい元号も決まり、文字通り平成最後の演奏会になります。

昭和22年に父がはじめた「あかつき会」、私の初舞台は2歳9か月で「黒髪」を唄い

今まで「あかつき会」と共に今までやってきました。

昭和45年からは、毎年催すことが出来てきました。

途中、演奏会の直前、直後の父母の死もありました。

また、震災直後にもかかわらず催すことがも出来ました。

我ながら、一人でよくやって来たなーとも思いますが、これも一重に皆々様のおかげです。

しかし、時代の変化と共にここで一休みさせていただこうと思っております。

また、違った形でこれからも邦楽の楽しさを追い求めていこうと思っておりますので、「最後」という言葉は使いません!

今回も、色とりどりのプログラムになっております。お時間ございましたらお気軽にいらしていただければ幸いですー

3月30日(土) 12時~17時までやっております。出入り自由、無料です。

場所は、南大塚ホール (大塚駅南口 徒歩5分

よろしくお願いいたします。

 

 

善楽寺様、初会式~

今年も善楽寺様の初会式、奉納演奏に参加させていただきました。

もう、10年経つのですねー

このところ東京は風が冷たく寒い日が続いていましたが、

高知へ降り立つと風もなく、雨が降っていましたが「暖かい~」と感じました。

昨日は晴天になり、まずひと安心。セッティングも完了ー

201922131523.JPG

毎年のことながら、20人の僧侶の方々の大般若転読は本当に迫力満点ですannoyannoyannoy

私も間近で拝見していると、「今年も新しい年を迎えられたー」と実感いたします。

御詠歌の皆様も和楽器とのコラボにも慣れて、とても美しいハーモニーで弾いていても感動しました。

式典後に私どもの奉納演奏ですが、毎年やっていてもイロイロの課題が出てきます。

こうやって、試行錯誤を重ねながら・・・ということですね。

帰りにお土産をいただいたのですが、この紙袋down

201922132438.JPG

可愛いですよね。希保ご住職様の絵です~

今年もお世話になりましたsign01

東京に着くと、やはり「サムーイ・・・」

201922133012.JPG

今日の演奏は~

20191922857.JPG

今日は、向島の児童館での演奏でした。 お正月の催しということで、お琴の演奏も聞いていただきました。

お客様の年齢も幅が広くー

元気いっぱいの子供さんも沢山でした。まず年上の方を対象に「わらべうた」のメドレーを弾きましたが、驚いたのは子供さんたちが「わらべうた」を知っていて「ずいずいずっころばし」では何と手を使いながら歌ってくれました。

最近は「さくら」も知らない子供が出てきているのですが、さすが下町(?)

嬉しかったですねー

私などこのごろ日本でみんなが一緒に歌えるのは「ドラえもん」や「サザエさん」くらい?

と思っていたので、わらべ歌が下町では知っていてくれたことが新鮮でした。

勿論、アニメソングは口ずさんでくれました。私も楽しく演奏させてもらいました。

私たちのバックのステンドグラスの窓からはスカイツリーがすぐそばにー

201919222332.JPG

今日は、学校のクラブも初日なので直行しましたが、今日は風が冷たかったですね~~~

お正月~です~

201911211821.JPG

明けましておめでとうございますsun

私自身がこの言葉を身体全体で感じられるようになったのは

=年を経てきたせいでしょうか?

今年も、元旦の日を大好きな場所と皆様と、そして演奏させていただく「ありがたさ」を

つくづく感じています。

相変わらずということが、如何に「ありがたい」ということです。

 

 

 

諸行無常でも、今年もこの写真が撮れることなのですねー

お陰様で、感謝の気持ちで元旦を過ごすことができました。

私自身も今年はイロイロを覚悟してこれからを考える日々です。

今年もよろしくお願いいたしますheart04

 

メリークリスマス~

20181223213756.JPG

今日は「ゆきわりそうミュージックパーティー」で椿山荘へ行ってきました。

一足早くクリスマス気分を味わってきましたー

第31回だそうですが、私は2回目から関わってきました。

 

このところ、建物が新しく建って本部が離れてしまい、

なかなか普段は他のスタッフにあえなくなりましたがー

 

 

沢山のサンタさん、美女と野獣もいる~~~スタッフの皆さんです。

昔、スタッフが金色の衣装で「マツケンサンバ」を踊ったのを思い出しました。

20181223214656.JPG

それがきっかけで、スタッフ一同の40面の琴の合奏もやりましたねー

私もみんなも若かったです。

(気持ちは変わらないのですが・・・)

 

この30年の間には、嬉しい事、悲しい事があり今日もいろいろな事を思い出しました。

昔はスタッフのお琴発表や障がい者の大正琴もやったりしてましたので、

これが終わると一年の仕事納めのような気持でしたね。

最後に、ミロの美容院での今年の着ぐるみですdownwardright

2018122322332.JPG

 

 

 

 

 

うれしいプレゼント~

20181218152415.JPG20181218152515.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月もあっという間に、残すところ10日余りになりました。

稽古もそれぞれが今年最後になってきました。

今日も障がい者の方たちとの賑やかな大正琴クラスを終え「良いお年をー」で帰りましたら郵便受けに京華中学のEHD授業の先生より来年度の予定と共に今年度の授業を受けた生徒たちの感想が書かれた可愛らしい色紙が同封されていました。

 

授業が始まって十年以上経ちますが初めてsign03

担当の先生の気配りですねー

嬉しかったですannoyannoyannoy