ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

近況~

お正月に素晴らしい富士山を堪能したのもつかの間

3学期が始まりましたが、オミクロンの猛威でクラブは結局2回やったら学生は自宅でのオンライン授業になった為に

これで今年度は終わりです・・・

高校生はクラブは2年生までなので、1年生で入部した人たちはこれが最後です。

入った時からお互いにマスクの顔しか見ていませんし、2年間のほとんどが緊急事態宣言で 数えるほどしか出来ず、

オンラインでの文化祭での発表のみなのでい楽しい曲をやることが出来ませんでした。

特に高2は2月に沖縄に修学旅行の予定でしたが、これも中止ー 何とも可哀そうです・・・

文化祭後はせめて何かやってあげたいと思い「鬼滅の刃」の「紅蓮花」をやっていましたので、

私は2面の琴を一人で駆使して最後はなんとか合奏をしましたが、 生徒たちとともに「やった感」がないことをお互いに話しました。

先生方も入試も重なり大変です。

授業の方も1回やったのみで、先生とオンラインで何とか発表までやる予定ではいますが、

全くどうなるのかわかりません・・・

昨日も本来でしたら授業の補講と障がい者のお教室でしたが、こちらも封鎖でドタキャンでした。

それではと思い、3回目のワクチンの申し込みを兼ねてかかりつけ医へ行きましたが、 私のスケジュールと合わないので区の施設でやることにしました。

2回目の副反応がひどかったので、接種後3日間は取っておかないとー

今朝、2月18日に申し込みました。 2月の予定もハッキリしていないのですが、

もしあったらー と思うと確実に休める日でないと不安です。

何とも精神的に落ち着きません。 全くどうなっていくのでしょうか? ミロが羨ましいですdownwardleft

近況~近況~
 

 

明けましておめでとうございます~

感染者は減りましたが、オミクロンが心配で明るい年明けとは言えませんねー

私も1年以上宿泊の旅行はしていませんでしたが、大晦日から2日まで富士山周辺を廻ってきました。

久しぶりなので、旅の支度も緊張・・・

元旦は富士山本宮浅間大社と身延山で初詣。

身延山は初めて行ったのですが、日蓮宗の賑やかな読経が響く中ロープウエイで奥の院も行きました。

枝垂桜がたくさんあって、春にもう一度来たいと思いました。

最終日は山梨側河口湖からの富士山は素晴らしかったですsign03

やはりこういう時間を持つことは大切ですよねー

でも、正月は「春の海」を始めお琴のBGMがどこでも流れていて、

つい気になってしまう職業病?(昔、香港のデパートでも流れていましたねー)

安心して旅が自由にできる日が一日も早く来ることを祈ります。

 

明けましておめでとうございます〰️
明けましておめでとうございます〰️
 

 

東京十社めぐり~

コロナで地方の旅行が出来ないので、昨年の9月から始めた「東京十社めぐり」

最後に残っていた「王子神社」にやっと行ってきました。

近いのですが「飛鳥山公園」も初めて行きました。

今は大河ドラマの渋沢栄一の住居があったので大河ドラマ館もあります。(私は見ませんでしたが)

園内は「紙の博物館」「飛鳥山博物館」「渋沢栄一資料館」があります。 また、ゆっくり見たい所です。

王子神社は公園と駅、石神井川をはさんで反対側にあります。

これを始めて、東京の近場でさえまだまだ知らないところだらけだと気づかされました。

また、時間があるときにウォーキングを兼ねて歩いてみようと思いますsign01

ちなみに今回は14,000歩でした~

東京十社
東京十社

 

EHDの授業が始まりました~

EHD(Education For Human Development=全人教育プログラム)の授業が始めることができました。

昨年はすべて中止になり、今年度も中止とのことでしたが、 9月の末にやれることが決まり、

昨年受けられなかった現中学2年生の分が出来ることになりました。

22名の2クラス。 講堂でソーシャルディスタンスで換気を十分にしてー

私も1年半のブランクがあるので心配しましたが、私の体調も戻り いつものテンションでやっていますnote

6回の授業で2月に発表まで無事に(緊急事態宣言になると中止)やれることを祈ります。

今日は2回目でしたが、皆さんよく弾けてちょっと安心しました。

しかし、ディスタンスのため距離が・・・・

寒さ対策も必要です~

EHD
 

 

京華祭~

今年度の予定では、京華祭は2日間の観客制限付きの実演の予定でしたが、

9月末までの緊急事態宣言により、昨年に続きオンラインでの開催となりました・・・・

4月に始まった今年度はほとんどが緊急事態宣言期間になってしまい、

筝曲部も4月に2回、6月に5回、そして9月に1回 先日の1回と数えるほどしか出来ませんでした。

特に新入部員は爪を作るところから始まるのですからー

昨年の部員もほとんど演奏の楽しさを味わうこともなく何回かで間に合う曲しか出来ず可哀そうです。

せめて浴衣を着てー

少ない回数でマスターした「京人形の夢」と「変奏曲 さくらさくら」を演奏しました。

若いからでしょうか?こんな少ない回数なのに、みんなよく弾けたと思いますnote

このまま今年度で卒部する人もいるので、せめて思い出になるように

来週から鬼滅の刃の「紅蓮花」を教えてあげようと思っています。

京華祭~
 

 

秋季定期演奏会~

10月に入ってから、体調がすぐれず疲れやすいし食欲はないし・・・ (何年かに1度秋口はあるのですが・・・)

気温差が激しくそんな中で世の中がいろいろ動きでして それに身体がついていかないのか?

この1年半、自粛生活にすっかり身体と心がそれに慣れてしまったのかもしれませんねー

昨日は国立小劇場で長唄協会の秋季定期演奏会でした。

昨年は、無観客で配信用の撮影だけでしたので、感染対策をしながらも久々の演奏会の雰囲気です。

私どもは「島の千歳」を演奏しました。

演奏は無事に終えましたがー

私はその後学校のクラブへー 帰ったときは元気でしたが、また今日は調子悪いです。

これから忙しくなるので、それに対する不安などの「ココロ」の問題かもしれませんね。

また、動き出せば違ってくるのでしょうか?

 

秋季定期演奏会~
 

久しぶりのクラブ~

今年度は緊急事態の期間のほうが多くて、1学期は6月しかちゃんと練習出来ず、今学期は何と今日が1回目ですー

10月23,4の文化祭はオンラインでやることになったのですが・・・

前日は毎年リハーサルなのですが、何とその日に撮影になりsweat01

きちんと練習できるのは今日だけ、しかも短縮で時間も決められていますし

「あなた達は無謀といえることをやっているのよ、だから頑張ろうねsign03」と

励ましたりして・・・

1学期にやっておいた曲を(万が一を考えての選曲でした)練習するしかありません。

去年入部した生徒もそうですが、今年入部した生徒は数えるほどしかやれていません。

私は学生さん達に「鬼滅の刃」や「パプリカ」なども教えたかったですが

どうにもなりません。

去年より練習時間がありませんでしたー

次回は本番の日(10月22日)です。

今は自主練も出来ないので、私は祈るしかできません・・・・

 

久しぶりのクラブ~
 

 

ひさびさの着物~

このところめっきり着物を着る機会がありませんでしたー

7月に1回着ようか迷った時がありましたが、「命に係わる暑さです」との予報で やめました。

結局この2年間、7,8月に着る薄物(絽、紗など)は着ないで終わってしまいました。

薄物の着物は着ると体中に風が通り洋服より涼しいのですが、昔と違う暑さになっていますから

昔からの7,8月薄物、6,9月の単衣、それ以外の合わせーという衣替えの決まりも変わっても良いのかも?

先日お弟子さんの舞踊の会があったので、久々にきちんと(?)着てみました。

しょっちゅう着ていないとやはり手順が手間取りますね=オソロシイ・・・

着てみると気持ちも少しはシャンとしますし、やはり気持ちの良いものですdownwardleft

 

 

久々の着物
 

 

昭和レトロ~

私は幸か不幸か?生まれてからずーっとここに住んでおりますsweat02

あまり漫画を読まないのですが、ずっと昔に藤子不二雄の「まんが道」を読んだときは興奮したのを覚えています。

私の幼い頃の商店街、喫茶店、レコード屋、マーケットが忠実に描かれています。

ちょうどそのころ漫画家たちが住んだアパート「トキワ荘」があったのですねー

昔の通りは商店街が並び、買い物はすべてこの通りで済んでいました。

マーケットには、八百屋,魚屋、肉屋はもちろん卵屋、麵類屋、揚げ物屋、おもちゃ屋などそれは賑わっていました。

しかし今は見る影もない通りになっています。 なので「まんが道」を読んだときはあらすじより、私は懐かしいこの町に感動していました。

ここ何年か豊島区はここをメインに(少しづつですが)トキワ荘通りとなっていろいろなモニュメントや関連した場所ができていて、昨年「トキワ荘」を再現した「トキワ荘ミュージアム」がオープンしました。

といっても、やっと先日行ったのですが・・・ 家から歩いても5分ー

建物は昔のアパートを再現し、何と階段のきしむ音まで再現されていて、台所、トイレは共同で(再現)

テレビには当時の三木のり平の桃屋のコマーシャルや当時の画像が流れています。

お風呂は近くのお風呂屋さん(ここも今はありませんが、プレートがあります)そして建物の前にある公衆電話ボックスは

私の家の近所が落合電話局だったのですが、そこの電話を漫画家たちはよく使っていたそうです。

今、昭和レトロがブームと言われていますが、昭和は長かったので「東京タワー」の映画のような昭和30年~40年頃をいうのでしょうか?

私は懐かしさと幼い頃の楽しかった思い出がよみがえり、良い時代を過ごしたのだなーと実感しました。

 

昭和レトロ~
昭和レトロ~
 

近況報告~

久々のブログです・・・ 

コロナは益々暗いニュースばかりで一向に明るい兆しがみられません。

緊急事態宣言の期間のほうが長いくらいの日々で 鬱々としてしまいますー

ステイホームの夏はお弟子さん達も何処へも行けず、お稽古には通って来てくれています。

私も、おしゃべり出来るのでお稽古日が楽しみ~

障がい者のクラスも今年は夏のプログラムができないので、いつもどうり火曜日のお教室をやっています。

私も何処へも行けないので、仕事があることで精神的に助かります=感謝ですheart02

いよいよ2学期が始まりますが、9月からはじまる中1のお琴の授業が今年も中止になってしまいましたdown

1学期の終わりに担当の先生と感染対策を含め綿密に打ち合わせしていたのですが・・・

11月からは去年出来なかった中2をやる予定ですが、もう分かりませんねー

私も2時限ぶっちぎりの授業ですので、それに備えて発声練習や運動を頑張っていましたがガックリきていますー

乗り物にもあまり乗りたくないので、近場でウォーキングしています。

昔から知ってはいたのですが「林芙美子記念館」へ初めて行きました。

住居がそのまま残されています。ご主人のアトリエ棟は資料館的にまたDVDもながれていますので、すこし涼めますー

なかなか凝った素敵な建物とお庭でした。

近いのになかなか行かないものです=この機会に周辺をいろいろ歩いてみようと思います。

「普通の生活ってどうしていた?」という遠い昔のように思えてしまう今日この頃です・・・・

近況ー
近況ー