ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

第64回あかつき会ー

昨日、3月25日に「第64回あかつき会」を無事に終了いたしました。

今年は、お弟子さんのほうもご自身だけではなくお身内にもイロイロある方が多くて、

当日までどうなることか・・・・と、案じておりましたが全員無事に出演することが出来て、またお天気にも恵まれホッとしています。

2017326133734.JPG

今年は、初めて「南大塚ホール」を使いました。

去年、申し込んだ時点で荷物の搬入が、2階までの非常階段のようなので楽器、荷物は人手が問題とはわかっていました。

とにかく、一回やってみないことにはその他の問題はわかりません。

お琴の会は三味線と違い,調弦、舞台への楽器の配置、そして譜面台、琴台と付属品と大変です。

それを、スタッフ、お琴やさん,調弦する先生方がやりますが、今回壁に箏を立ててはいけないとのことで、

裏のほうでは大変だったようで、ホールの側のスタッフが監視していていちいち注意されたそうです・・・・

私も、色々なホールへ行っていますが、こんなの初めてですー

現在は多目的ホールが主流で、幕がなく客席と平土間になっているのがほとんどです。

また、幕があっても楽屋から舞台への箏の移動がスムーズにできないと使えません。

その点では、問題がなかったのですがー

壁に立てかけさせてくれれば問題はないのですが、ホール側のことなのできっと改善はないと思います。

来年も申し込んでいるので・・・???

 

でも、舞台の方は無事に、また今年も僧侶様たちのご協力で「阿弥陀如来和讃」「弘法大師追恩和讃」そして

「六大響」を太鼓と箏のコラボでやりまして、何人かのお客様から和讃を聞いていて涙がでたという感想をいただきました。

イロイロ、裏ではありましたが、今年の「あかつき会」も楽しいプログラムでやることが出来ました。

これも、皆々様の御蔭でございます。また、お忙しい中、ご来場いただきました皆様、心より感謝申し上げます!!!

これから、私は一人、後片付けと残務整理に明け暮れます(笑)

「第64回 あかつき会」のお知らせー

今年も3月25日(土)に「第64回 あかつき会演奏会」を催します。

昨年まで池袋でしたが、ホールが建て替えのため、今年は南大塚ホールになります。

大塚駅から徒歩5分位です。新しく改装されたホールです。

お琴の会は運搬、搬入、搬出、また、楽屋から舞台への楽器の移動などの点で、

新しいホールは、一回やってみないとわからない点も多く、不安もあるのですがー

2017227201448.JPG


今年も、みつばちブンブンの皆さんの「世界に一つだけの花」で幕が開きます。

(これは偶然で、選曲した後にSMAPが解散したのですよ!)

新曲、古典、ポップス、長唄、僧侶の方々のご詠歌と太鼓・・・・

色とりどりですので、気軽に覗いていただき、邦楽を楽しんで頂ければ幸いです!

 

3月25日(土) 12時開演~17時半(出入り自由です) 無料です。

南大塚ホール(大塚駅南口より徒歩5分)

 

 

下ざらいー

今日は、21日に行われる長唄協会の「春季定期演奏会」の下ざらいでした。

私たちはリハーサルとは、言いません。下浚い=つまり、さらうという言葉を使います。

素人さん達の出演する会、うちの「あかつき会」などは、「おさらい会」とよく言います。

先週は、「あかつき会」のつぼ合わせでした=下ざらいの前の合わせ稽古のことです。

練習とか、レッスンとかは言いません。

と、余計な話にそれましたが、この2月の協会の演奏会は中でも一番大きな会で、

各流派のお歴々が出演しますし、最後は女子100名以上の雛壇での華やかな演奏があります。

今年、私どもの流派では三代目杵屋栄蔵作曲の「伊達政宗」を演奏します。

お琴も入るので、私も出演させていただきます。

今日はまずお家元のお宅で一回合わせて、それから国立劇場の稽古場で下ざらいー

男の方々の5丁5枚(三味線が5人,唄が5人)にお囃子が入り迫力です!!!

昨年から国立劇場50周年で、壁面にこんな絵が描かれています。

2017215222318.JPG2017215222421.JPG

善楽寺=初会式

月日の経つのは、走馬燈のごとく・・・・・・

毎年1月31日は、羽田から高知へ向かうようになって、もう9年になります~~~

「御縁」という言葉がこれほど感じられることは、自分でもとても不思議なのですー

この、9年間でもいろいろなことが皆様それぞれにありながら、こうして伺えることが本当にありがたいですー

昨日も、午後便だったので、西武ライオンズの2軍選手たちと同じ飛行機=彼らも1月31日がキャンプインー

案の定、空港にはファンやマスコミがー(何年か前、ローカルニュースにしっかり映ってた・・・・・)

そして、お寺までの新しい道路が出来ていて、ビックリ=昨年、5月に開通したそうで・・・・

と、いうことで、善楽寺様に到着し、リハ開始=ところが、新しく作った御詠歌伴奏が音程合わず=作り直し・・・・)

いやー、毎回何かあるのです。今は宅急便で楽器も着物も送るのですが、立奏台の中板を入れ忘れたり、着物の付属を忘れたり・・・

毎回、反省して直しても次から次に出てくるものです。

 

今回は昨年の「あかつき会」で演奏した「春の海」をこちらでもやらせていただきました。

ヴァイオリニストで尼僧の木村恵見様(私にはエミちゃん)が愛知県から何と自分で運転して~~~

駆けつけてくださいました。まさか、ここで演奏するとは!!!

今年は、特別な「初会式」でした。新住職が四国高知の札所では、初のうら若き女性住職です。

そして、「空海」も演奏させていただきました。この曲は、大好きでしかもお膝元で演奏できるなんて、幸せですー

そして、生まれて初めて、晋山記念の「餅巻き」を見ました!!!

迫力ありますが、私は痛そう~~^なので、遠くから見学=個人的に頂きました。

 

月日のことを言い出したら止まりそうもありません・・・・

また、来年高知の皆様と元気で会いたいなー

そして、最後に皆さんと記念写真=飛行機の都合でもう着がえています=私はどこにいるのでしょうか???

20172123145.JPG201721231630.JPG201721231738.JPG

 

 

 

 

宗像大社~

海の正倉院と言われる「宗像大社」は以前から興味があったのですが、ちょうど良いコースがあり、しかもその発掘調査をした講師が案内してくださるので、

13~15日まで、行ってきました。(折しも,寒波とともに・・・)

初日は、まず宗像大社、辺津宮、そして宗像三女神が降臨したという高宮祭場。ここでは、毎月祭事が行われています。

翌日は、大島に渡り中津宮、そして遠く、女人禁制の沖ノ島を遥拝所から拝みます。寒さが厳しかったのですが、澄んだ空気で薄っすらと島影が見えました。

宗像だけは、大陸ととても繋がりがあり、独特の発展をしてきたことがよく理解できました。

今年の7月に世界遺産になるのは確実のようです。多分、mediaでもいろいろ報道されると思いますが、

その割には、いまだ整備が遅れていますが、素朴さも残しておいて欲しいものです。

3日めは、JALのCMでも流れた「宮地嶽神社」(私は、知らなかったのですが)ここも素晴らしかったです。

出雲大社のようなしめ縄で、海まで一直線に繋がっています。そこに一年に何日間か、鳥居の真ん中に夕日が沈む光景が見られるそうでー

最後に、福岡市博物館で、教科書にも出ていた「金印」と黒田節のもとになった大身槍「日本号」を見てきました。

今、若い女子が、刀などがブームらしく、朝は100人位並んでいたそうですー

そして、無事に帰ったと思いきや、何と!!!

飛行機に、携帯と財布の入ったバッグを置いてきてしまい=今日は、再び羽田に取りに行くというオマケつきでした・・・・・

 

2017116205223.JPG2017116205352.JPG2017116212121.JPG2017116212358.JPG2017116212559.JPG

新年会ー

今日は、長唄のお家元での新年会とお稽古場びらきでしたー

昔の黒塀のお稽古場も懐かしいですが、新築のお稽古場も

とても気持ち良いですね~これから、ここでお稽古が始まるのですー(写真を忘れて・・・)

正月気分も、今日までですね。我が家は、もう稽古が始まりましたが、

毎年思うのですが、正月のすぐ後の連休は、やっと仕事モードになりそうなのに・・・・

調子が狂いますが、そうもいっていられませんね~

長唄の演奏会のお知らせです。

まずは、1月28日(土) 日本橋三越劇場で「女流名家長唄大会」(こちらは私は出ていませんが、各派の女流の演奏会です)

次に、2月21日(火) 国立大劇場で長唄協会の「春季定期演奏会」があります。協会の一番大きな会で、各派のお家元はじめお歴々が出演されます。

 

201717161653.JPG

謹賀新年ー

明けましておめでとうございます=本年もよろしくお願いいたします。

最近、無事に年が明けることが、ありがたく感じるのは歳のせいでしょうか?

とにかく、今年も皆様ともども無事に過ごすことができれば・・・・と、祈る気持ちでいっぱいですー

元旦は、いつも奉納演奏で始まりますが、前日に着物を準備するとき、母の残してくれて仕立て直ししたものを毎回おろします。

母自身がほとんど着ていなくて残されたのがまだまだあります・・・・(お陰で私は着物を作らず=感謝)

しつけ糸を外して、衣桁かけに掛けると、新たな気持ちになります。今年は、青海波,麻の葉、市松模様、縞などの伝統的な柄が、パッチワークのように描かれています。

 

20171217454.jpg

ちょうど、昨日ご一緒だった林様ご夫妻のご主人様が撮ってくださったのでー

奥様と一緒にー

ご主人の林一雄先生には、昨年「円空仏」のご指導もしていただきました。

とても、素敵なご夫婦です~

 

今年も、またイロイロやってみたいですsign04

やっとー

10月の半ばから、私自身の問題で(健康診断でひっかかったのです=長ーいお話なのですが・・・)、この2か月近くは、とても心中穏やかではない日々でした。

いや、いろいろ考えさせられたのですが、今回、私の一番中心にあるのは、この仕事ということをつくづく感じましたー

昨日は、今年最後の奉納演奏でした。一年間、無事に終えることが出来るというのは、大変なことなのだと、今さらながら思います。

そして、昨日までの無事をありがたいと思いながら演奏しました。

モヤモヤしてた日々でしたが、今日の検診で、とりあえず来年の「あかつき会」までは、問題がないことがはっきりして、一安心です。

(病状は,深刻なものではありません=でも、何かあるというのは憂鬱なものです)

帰りは、めずらしく映画が見たくなり宮沢りえさん主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」を見ました。

余命2か月の母親のストーリーですが、いや~~~、涙がボロボロとまりません・・・・

その後、来年の手帳とカレンダーを買いました。(昨日までは、その気分になれませんでした・・・)

来年の予定を書き入れます!!!

 

明日、12月5日(火) 夜9時~ BSジャパン「人形佐七捕物帖」で女房役の矢田亜希子さんが三味線弾くシーンが、放送されます。

4月ごろの撮影だったのですが、今頃なのですねー(ほんの少しなのですが、矢田さん大変だったらしいです)

あと、2本関わっていますが来年の放送になりますね。

お時間ありましたら、ご覧下さい=放送後でもyoutubeでも見られるらしいです(?)

201612516508.JPG

堀留会でしたー

夏から秋にも感じていましたが、このところの気温差は半端じゃないですね・・・

一昨日は、あまりの暖かさにプランターの植物を春物に植え替えーと小春日和だったのに・・・

ところが今日は、一変して真冬、しかも雪ー  

朝からニュースに釘付けです。

20161124183452.JPG

何せ、今日は「堀留会」なのですー

 

54年ぶりの11月の雪~~~出演者は、皆さん頑張って行きますが、お客様が・・・・・・心配・・・・

何とか、無事に終わりましたー

毎回良い経験です。

 

20161124192357.JPG20161124183919.JPG

この一週間ー

17日(月)は、長唄協会秋季定期演奏会が国立劇場でありました。演奏会はいつも緊張しますが、各流派の女流演奏会ですので、お客様も詳しい方が多く、

特に緊張します。今回は「鷺娘」のタテをやらせていただきましたが、何とか無事に終わりました。

 

そして、今週は「京華祭」のために、水、金、土、日と学校へー

今年は、昨日と今日が文化祭の学校が多いようです。

 

土曜日は、中学生のEHD授業の発表があります。一年生は、全員お琴をやります。今年は「ほたる」と「かごめ」を一クラスずつ演奏しました。

落ち着いて、よく弾けて良かったです。私もほっとしました。しかし、続いて筝曲部の発表もあるので・・・・

20161023184329.JPG

20161023183754.JPGこれが、全く調弦が違うので、

チューナーとにらめっこしながら、

一苦労・・・

筝曲部は「さくらに寄せる幻想」と

 

「荒城の月」ですが、ドレミ調子なのです・・・

歴代のクラブ部長も、応援に駆けつけてくれました。

ついこの前大学に入ったと思っていたら、もう4年生とか・・・・

みんな大学生になると急に女性らしく、きれいになって=こちらも、歳取る訳ですよね~~~

20161023185042.JPG