ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

宗像大社~

海の正倉院と言われる「宗像大社」は以前から興味があったのですが、ちょうど良いコースがあり、しかもその発掘調査をした講師が案内してくださるので、

13~15日まで、行ってきました。(折しも,寒波とともに・・・)

初日は、まず宗像大社、辺津宮、そして宗像三女神が降臨したという高宮祭場。ここでは、毎月祭事が行われています。

翌日は、大島に渡り中津宮、そして遠く、女人禁制の沖ノ島を遥拝所から拝みます。寒さが厳しかったのですが、澄んだ空気で薄っすらと島影が見えました。

宗像だけは、大陸ととても繋がりがあり、独特の発展をしてきたことがよく理解できました。

今年の7月に世界遺産になるのは確実のようです。多分、mediaでもいろいろ報道されると思いますが、

その割には、いまだ整備が遅れていますが、素朴さも残しておいて欲しいものです。

3日めは、JALのCMでも流れた「宮地嶽神社」(私は、知らなかったのですが)ここも素晴らしかったです。

出雲大社のようなしめ縄で、海まで一直線に繋がっています。そこに一年に何日間か、鳥居の真ん中に夕日が沈む光景が見られるそうでー

最後に、福岡市博物館で、教科書にも出ていた「金印」と黒田節のもとになった大身槍「日本号」を見てきました。

今、若い女子が、刀などがブームらしく、朝は100人位並んでいたそうですー

そして、無事に帰ったと思いきや、何と!!!

飛行機に、携帯と財布の入ったバッグを置いてきてしまい=今日は、再び羽田に取りに行くというオマケつきでした・・・・・

 

2017116205223.JPG2017116205352.JPG2017116212121.JPG2017116212358.JPG2017116212559.JPG

新年会ー

今日は、長唄のお家元での新年会とお稽古場びらきでしたー

昔の黒塀のお稽古場も懐かしいですが、新築のお稽古場も

とても気持ち良いですね~これから、ここでお稽古が始まるのですー(写真を忘れて・・・)

正月気分も、今日までですね。我が家は、もう稽古が始まりましたが、

毎年思うのですが、正月のすぐ後の連休は、やっと仕事モードになりそうなのに・・・・

調子が狂いますが、そうもいっていられませんね~

長唄の演奏会のお知らせです。

まずは、1月28日(土) 日本橋三越劇場で「女流名家長唄大会」(こちらは私は出ていませんが、各派の女流の演奏会です)

次に、2月21日(火) 国立大劇場で長唄協会の「春季定期演奏会」があります。協会の一番大きな会で、各派のお家元はじめお歴々が出演されます。

 

201717161653.JPG

謹賀新年ー

明けましておめでとうございます=本年もよろしくお願いいたします。

最近、無事に年が明けることが、ありがたく感じるのは歳のせいでしょうか?

とにかく、今年も皆様ともども無事に過ごすことができれば・・・・と、祈る気持ちでいっぱいですー

元旦は、いつも奉納演奏で始まりますが、前日に着物を準備するとき、母の残してくれて仕立て直ししたものを毎回おろします。

母自身がほとんど着ていなくて残されたのがまだまだあります・・・・(お陰で私は着物を作らず=感謝)

しつけ糸を外して、衣桁かけに掛けると、新たな気持ちになります。今年は、青海波,麻の葉、市松模様、縞などの伝統的な柄が、パッチワークのように描かれています。

 

20171217454.jpg

ちょうど、昨日ご一緒だった林様ご夫妻のご主人様が撮ってくださったのでー

奥様と一緒にー

ご主人の林一雄先生には、昨年「円空仏」のご指導もしていただきました。

とても、素敵なご夫婦です~

 

今年も、またイロイロやってみたいですsign04

やっとー

10月の半ばから、私自身の問題で(健康診断でひっかかったのです=長ーいお話なのですが・・・)、この2か月近くは、とても心中穏やかではない日々でした。

いや、いろいろ考えさせられたのですが、今回、私の一番中心にあるのは、この仕事ということをつくづく感じましたー

昨日は、今年最後の奉納演奏でした。一年間、無事に終えることが出来るというのは、大変なことなのだと、今さらながら思います。

そして、昨日までの無事をありがたいと思いながら演奏しました。

モヤモヤしてた日々でしたが、今日の検診で、とりあえず来年の「あかつき会」までは、問題がないことがはっきりして、一安心です。

(病状は,深刻なものではありません=でも、何かあるというのは憂鬱なものです)

帰りは、めずらしく映画が見たくなり宮沢りえさん主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」を見ました。

余命2か月の母親のストーリーですが、いや~~~、涙がボロボロとまりません・・・・

その後、来年の手帳とカレンダーを買いました。(昨日までは、その気分になれませんでした・・・)

来年の予定を書き入れます!!!

 

明日、12月5日(火) 夜9時~ BSジャパン「人形佐七捕物帖」で女房役の矢田亜希子さんが三味線弾くシーンが、放送されます。

4月ごろの撮影だったのですが、今頃なのですねー(ほんの少しなのですが、矢田さん大変だったらしいです)

あと、2本関わっていますが来年の放送になりますね。

お時間ありましたら、ご覧下さい=放送後でもyoutubeでも見られるらしいです(?)

201612516508.JPG

堀留会でしたー

夏から秋にも感じていましたが、このところの気温差は半端じゃないですね・・・

一昨日は、あまりの暖かさにプランターの植物を春物に植え替えーと小春日和だったのに・・・

ところが今日は、一変して真冬、しかも雪ー  

朝からニュースに釘付けです。

20161124183452.JPG

何せ、今日は「堀留会」なのですー

 

54年ぶりの11月の雪~~~出演者は、皆さん頑張って行きますが、お客様が・・・・・・心配・・・・

何とか、無事に終わりましたー

毎回良い経験です。

 

20161124192357.JPG20161124183919.JPG

この一週間ー

17日(月)は、長唄協会秋季定期演奏会が国立劇場でありました。演奏会はいつも緊張しますが、各流派の女流演奏会ですので、お客様も詳しい方が多く、

特に緊張します。今回は「鷺娘」のタテをやらせていただきましたが、何とか無事に終わりました。

 

そして、今週は「京華祭」のために、水、金、土、日と学校へー

今年は、昨日と今日が文化祭の学校が多いようです。

 

土曜日は、中学生のEHD授業の発表があります。一年生は、全員お琴をやります。今年は「ほたる」と「かごめ」を一クラスずつ演奏しました。

落ち着いて、よく弾けて良かったです。私もほっとしました。しかし、続いて筝曲部の発表もあるので・・・・

20161023184329.JPG

20161023183754.JPGこれが、全く調弦が違うので、

チューナーとにらめっこしながら、

一苦労・・・

筝曲部は「さくらに寄せる幻想」と

 

「荒城の月」ですが、ドレミ調子なのです・・・

歴代のクラブ部長も、応援に駆けつけてくれました。

ついこの前大学に入ったと思っていたら、もう4年生とか・・・・

みんな大学生になると急に女性らしく、きれいになって=こちらも、歳取る訳ですよね~~~

20161023185042.JPG

北本でのライヴー

 年に一度の早川敏子さんの素敵なアトリエでの催し~~~

毎年、何か新しいことを考えるのが、私の楽しみですー

 

まずは、3年目を迎える琴のワークショップー

今年も、小学生から歳を重ねた方々が多数参加していただきました。お爪をそれぞれに合わせてあげて、さてさてー

「さくら」を20分でマスターしてもらいます。学生の授業とは、また違った難しさもありますが、終わった時に皆さんが「楽しかったー」と言ってくださるのが私たちのよろこびですねー

201610923169.jpg続いて、私どものライヴが始まるのですが・・・・・

何と、ハプニング!!!

三味線の皮が・・・・・=破れてしまった~~~

手伝いに来てくれた川越のお弟子さんがいて、急遽、三味線をかりたのですが・・・・

地唄三味線で、(これは知る人ぞ知るですが=三味線にもいろいろ種類がありまして・・・・)

=一瞬パニック~~~=三味線は、それぞれ違うのです!!!

何とか乗り切りー

今回は、十七絃との合奏をメインにー

2016109233059.jpg

「みなかみ詩情」「日本の四季」そして今回のセッティングにも繋がった「七福神宝船」ー

最後に、「夜空のムコウ」「世界に一つだけの花」を演奏しました。

たくさんのお客様の前でトークをまじえての演奏は、緊張もいたしますが、また独特の一体感があり、楽しくもあります・・・・

 

続いて小若順一さんによる、食品の講座ー

実は、私たち3人は、野口体操の30年来の友人です=聡子さんの御主人もー

こうやって、それぞれが活躍できることを、本当に感謝です。

2016109234935.jpg久々に、私の包助で、と聡子さんとの「逆立ち」

包助も久々なのに・・・

お教室にいた感覚がよみがえるのですー

とても、充実した楽しい時間でした。

また、来年、皆様お会いしましょう!!!

2016109234451.jpg

奉納演奏

奉納演奏とお知らせ

このところ雨ばかりでしたが、昨日は久々御大祭にふさわしいお天気になりました。

201692614584.JPG前日、高知から駆けつけて下さった若き尼僧様と共に、御詠歌の奉納演奏ー

その間の法話も楽しく、私自身も勉強になりましたー

毎年、こうして演奏させていただけることは、改めて感謝ですー

 

もう一つお知らせですー

10月17日(月) 12時開演  4000円

長唄協会の秋季定期演奏会が国立小劇場で行われます。

各派の女流の演奏会で、私たちは「鷺娘」を致します。

 

2016926152421.JPG

 

お墓まいり~

秋のお彼岸の時は、本場所が行われていて両国駅周辺は電車で通うまだ若いお相撲さんの姿とともに、とても賑わっています。

まず、回向院へー(ペットが先になる・・・)

ここには、「力塚」があって、数年前はちょうど相撲界の法要にタイミングがあって、元北の湖関や元千代の富士関も見かけたことを思い出します・・・

続いて、そこから5分程で両親のお寺、そして稲荷町の知り合いのお墓まいりー

上野の国立博物館で「平安の秘仏」を見てきました。

2016919212136.JPG

3メートルもある十一面観音は、圧巻!!!

そして、イヤホンガイドがみうらじゅんさんといとうせいこうさんの仏像トークつきで、思わず笑いながら見ました。

二人の仏像の見方がオモシロイのです。

実は、昔からこのお二人の「見仏記」が大好きで本では読んでいましたが、番組は関西でしかやっていなかったようなのですが、最近BSで見られるようになったので保存していますー

同じ物,何回見てもオモシロイ!!!

先日も、ちょうど園教寺へ行く前にちょうど見ていて、TVだから見せてくれると思っていましたが、特別に拝観することが出来て、嬉しさ倍層~~~

ショップで、まだ読んでいない「見仏記」も購入ー

仏像フリークの私でしたー