ホーム>長唄>長唄指導

長唄指導

長唄指導

あかつき会ではマンツーマンでお稽古します。

長唄を初めて習う方でも基礎から習うので安心して始められます。
唄だけ習いたい方も発声法から指導します。
三味線も基礎奏法から指導します。
上達すると歌舞伎でお馴染みの
「京鹿子娘道成寺(きょうがのこ むすめ どうじょうじ)」や「勧進帳」なども
演奏できるようになります。

あかつき会の長唄稽古

お稽古を始めるにあたってそろえていただくものは、長唄では譜面をご購入していただきます。

長唄に必要な三味線はお稽古場でご用意していますので、ご安心ください。
購入したい方は、お稽古時に言っていただければ、こちらで手続きをさせていただきます。

長唄を学ぶことによって

長唄を学ぶことによって、歌舞伎を始め日本の伝統芸能をより深く理解できるようになります。

img

長唄お稽古スケジュールに関して

レッスン時間は下記の曜日と時間から月に5回自由に組み合わせることができます。
前日までに連絡いただけば、他の日に振り返ることも可能です。

 

月・木 10:00~20:00
18:00~21:00
13:00~18:00

※レッスン時間は1回30分~40分程度です。

スケジュールはこちら