ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

堀留会のお知らせ

5月28日(月)に私どもの流派の「堀留会」があります。

長唄の流派はいろいろあります。その中でも、一番多い苗字は「杵屋」です。

でも、そこからまたイロイロ分かれています。先日不忍の池にあった碑は「杵屋六三郎」で住まいから「池之端」とも

呼ばれます。うちの流派は「堀留」と呼ばれます(今は、湯島ですが・・・)

そして、私どもの流派は芳村と杵屋があり杵屋は皆「栄」の字がつき、私も長唄は杵屋栄美世といいますー

という訳で、堀留会はうちの流派の演奏会です。

5月28日(月)  13時開演  日本橋劇場  

まず、女子門弟一同による「高砂丹前」

お家元の唄で「一人椀久」

三代目 杵屋栄蔵作曲「杵の栄」

「秋の色種(いろくさ)」

最後は男子門弟による「蜘蛛の拍子舞」です。

私は、「高砂丹前」と「杵の栄」に出ます。杵の栄は、それこそうちの流派の曲で歌詞もオモシロイですー

お時間ございましたら、お気軽にお出かけくださいませー

2018513194438.JPG最後に=ミロも4歳になりました~

2018513194739.JPG

2018513194334.JPG

西新井大師へ~

先日テレビで「西新井大師」をやっていて、そういえば一回も行ったことないなーと思い調べてみると、何と池袋からバスで行けると分かり

行ってきました。バスで30分位で着いてしまうのですね。でもいつもと違う車窓からの風景に、ちょっと旅行気分~

真言宗豊山派のお寺とは知っていました。毎年うちの「あかつき会」に出演下さる僧侶様たちは豊山派です。

そして、改装中の門をくぐると、何と豊山派の太鼓「千響」の演奏が始まるところでした。

東北大震災の復興チャリティーの演奏でした。東北の方からも僧侶の方々が参加されていました。

そして「六大響」が演奏されました=これは昨年の会でやりましたので、私の中にもリズムが入っており聞きながら私の頭の中は

箏の旋律がぐるぐる~~~

本当に偶然でしたので、内心ビックリでした。法要にも参加しましたが、そこでは「九條錫杖経」=これもお琴のコラボで何回もやっておりますので、私的には「当願衆生ー」は馴染み深いのです。

池袋までのバス一本で30~40分で来られるとは、しかもバスは本数が多く便利でした。

正式には、西新井大師 總持寺というのですね。

201855111129.JPG

20185511931.JPG

ゴールデンウィークですね✴

ゴールデンウィークですね✴
ゴールデンウィークですね✴
 

皆さまは、ゴールデンウィーク如何お過ごしですか?

201853202424.JPG

私は夏物の入れ替えやら、都内の寺めぐり(?)です。

都内のお寺もまだまだ行っていないところが、沢山あります。
不忍池の弁天様には、『六段の調べ』の作曲者である八橋検校の碑、お琴が前にあり入り口は琴柱があしらわれています。

又、長唄では通称『池ノ端』と呼ばれる杵屋六三郎の碑、また荻江節の宗家による『糸塚』もあります。

さすが芸能の神様ですねー

奏楽会=花まつり~

今年も四国霊場第30番 「善楽寺」様の花まつりに参加させて頂きましたー

月日の速さについていけなくなっております=もうすぐ10年???=になりますがー

参加させていただいております~

私の歴史の一部・・・でございます。

折しも、お遍路の方々もたくさん=皆さん,ひとりひとりがこうやって自分の遍路をなさっているのですね。

私もそうでした=、この30番をお参りしているときは涙で般若心経をあげていました・・・

まさか、本日ここで先日の「あかつき会」でやった「般若心経パラフレーズ」をいつもの御詠歌の皆さんと

やれるとは夢にも・・・・・

 

201848233838.JPG今回もまた素敵なショップが沢山notenotenote

201848235739.JPG

私なぞ、まず「とまと」をゲット~~~

(すぐ売り切れてしまうのです・・・)

演奏の合間をぬって=ネイルオイルのワークショップ参加sign03

忙しい~~~でも良い体験をさせて頂きました。

実は、このところ爪で悩んでー、いろいろ試していたのですが、こんなに楽しく自分の「ネイルオイル」を作れるのは=タノシイです(ちなみに私のは右から2番目です~)皆さんそれぞれですねー

4月8日が、クリスマスやバレンタインのように(商業ベースでなく)皆さんが

「そうだ、お寺に行こう~」になれると良いですよねー

201848235551.JPG

 

 

 

 

残務整理~

2018328174429.JPG

お琴の会は荷物が大変で、当日家へ着くとトレーナーに着替え、荷物が着くとお手伝いのスタッフがいる間にーと、一斉にに片づけます。それから、ささやかな打ち上げ・・・

翌日から残務整理が山ほど=前日の自分とは思えませんね~

歯医者も行かねばなりませんしsad

ゴミ出しだけでも、結構あります。

当日、このお帽子がお忘れ物で我が家にあります。女性用のようです。

我が家でお預かりしていますのでお心当たりの方は、ご連絡ください!

今日は、思わずダウン症の書家である金澤翔子さんの素敵な日めくりを頂きました。

 

文章がお母さまでこれが素晴らしく、半分抜け殻のようになっている今の私はページをめくるごとに涙が止まらず、力を頂きました。

201832818146.JPG

我が家の玄関だけは華やかです=ミロも一緒~(手伝ってくれるといいのにsign01

201832818441.JPG

第65回あかつき会 でしたー

201832517648.JPG

今年は40数年ぶりの寒さが続いたのに、桜が例年より早く咲きましたねー

南大塚ホールへの途中も、桜並木がありとても美しかったです。

昨日、好天に恵まれお陰様で無事に第65回あかつき会を催すことが出来ました。

お弟子さんの皆さんもイロイロの事情がある方が多く、また前日に高熱を出す方や・・・

とにかく当日、幕が開くまでは何が起こるかヒヤヒヤでした。

かく言う私も、家でコケて前歯が欠けるというおまけ付きでしたが、全員無事に出演することが出来てホッとしました。

昨年の会の時は、私自身の手術も決まっており、先の見通しも立たず終わってから涙していましたが、こうして今年も無事に出来たことは、感謝の気持ちで一杯です。

お彼岸もまだ明けない昨日にもかかわらず僧侶の皆様も御出演いただき、今年は新曲の「般若心経パラフレーズ」を箏、十七絃、尺八でやりました。

私は般若心経があげられるので気が付かなかったのですが、お琴、尺八の先生は大変でした。拍子のとりかたや、楽譜だけではなかなか理解するのに

苦労なさっていました。コラボしてみないと分からない事ですね。また、いろいろチャレンジしてみたいです~

お忙しい中、ご来場いただきました方々、僧侶の方々、賛助の先生方、スタッフの皆様、そして頑張ったお弟子さん、心より感謝申し上げます。

 

 

第65回あかつき会演奏会のお知らせー

201822818462.JPG

あっという間に明日から3月~~~

今年も3月24日(土)に「第65回あかつき会演奏会」を催します。

今年は偶然にも最初の障がい者の方々の大正琴が「カントリーロード」続く筝曲部も

ジブリ作品のメドレーで始まります。

また、新曲、古典、長唄、語りといろとりどりの会です。

毎年の特別企画(???)

僧侶の方々とのコラボもあります。

特に今年は「般若心経パラフレーズ」という新曲を演奏いたします。

この曲は水野千鶴先生の作曲で、震災や災害に会われた方々への復興への祈りを込めて、

箏、十七絃、尺八と読経のために作られました。そして、勿論ご和讃もございます。そして最後は賑やかに「春、夏、秋と、祭りと・・・」を演奏します。昨年からここのホールになりましたが。お琴の会は楽器が大変で楽屋との関係とかいろいろ今だに試行錯誤状態です。

今日、打ち合わせに行ってきましたが外壁工事中で、入り口もわかりにくいかも?と、感じましたがー

3月24日(土)12時~17時まで、無料、出入り自由です。

南大塚ホール  大塚駅南口から徒歩5分です。

お気軽にお出かけくださいませー

 

 

 

不忍池辨天堂ー

201826163548.JPG

30数年前に「風流しのばず」という曲に出会い、これも不思議なご縁でそのお琴を頼まれ、 舞踊の伴奏で随分と演奏させていただき、私にとっては思い出深く、また大好きな曲です。

ところが上野へ行くと美術館、博物館方向ばかりで、一度も不忍の池、辨天堂へ行ったことがありませんでしたー

寛永寺を比叡山延暦寺に、不忍の池を琵琶湖に、辨天堂を竹生島の弁天様に見立てて作られたことは有名で、そちらには行っているのですが、近いのに・・・・

寛永寺は、昨年の野口体操の早蕨会でお参りしました。

今日は、御縁を頂いて辨天堂に伺うことができました。今日は巳の日(弁天様は巳)で法要に参加させていただき、大黒堂、裏の奥の院、聖天様(ここが元だったそうです=縁起によると)

をお参りさせていただきました。知らなければ通り過ぎてしまいそうですが、ご案内頂いて本当に良かったです。さすがに弁天様ですので、「八橋検校(六段の作曲者)」「杵屋六三郎」「糸塚」と少なくとも私に関係する碑もたくさんあります。不忍の池は、枯れ草で茶色でしたが四季折々楽しめそうで「風流しのばず」の夏の景色も見ようと思います。そして、話に聞いていた「びわ湖長浜KANNON HOUSE」も寄り十一面観音様を間近に拝見できました。でも、ここもうっかりすると通り過ぎてしまいそうで勿体ないです。無料ですし、とても落ち着いた空間ですので=宣伝します!!!

そして清水観音堂様へー

観音様は明日が初午で御開帳だそうですー

凝りだすとキリがありません~観音堂の「月の松」から辨天堂が見えますannoy

201826171224.JPG

 

 

 

節分会ー

201823214726.JPG

私の仕事は(私の場合)毎年決まった日(特に仏教)に、決まった時期(学校?)に

同じことが繰り替えされます。ところが、毎年同じようで毎年変化しているのですネ~

それこそ=諸行無常でございますー

でも、それだからこそ、「今年も無事にー」という感謝の気持ちも人一倍感じます。

お陰様で、本日も都内の節分会の奉納演奏をさせて頂きました。

先日の善楽寺様もそうですが、こちらも毎年させて頂くのでお互いに気を使いながらも

気を使わず和気藹々と出来るのがありがたいです。

今日は、このところの寒波を経験したからか暖かい穏やかな天気でした。

私は、寒さを覚悟してホカロンを2個、背中に貼り・・・・準備万全~~~

と思いきや暑くて・・・=でも取れないぞ状態でした。

今日は土曜日でまた沢山の方々がお見えになりました。お昼間は、ご家族で、特にお子様たちが沢山いらしてくださり、私も内心和楽器の音を聞いてほしいな~と思いながら演奏しました。

本日のコーディネート、雪柄に「雪月花」の帯ですー

帰ってから、我が家の豆まき=無事立春を迎えられます=感謝ですー

2018232237.JPG20182322447.JPG

 

 

 

高知へー

20182212176.jpg

今年も,例年どうり31日に高知へ向かいました。

この日は毎年西武ライオンズの選手も(?)キャンプのためいつも一緒になります。

それにしても、不思議なのは(私は全く野球を知らないのですが)搭乗口のところで

サインをもらっている人が沢山いることです。ボールや色紙を持って、いろいろな選手にサインしてもらっているのです。搭乗口ですから、荷物検査も通っているわけで、

一緒に高知までいくのか???

何年か前は地元のテレビのニュースに選手とともにマスクをかけた怪しいオバサン(私)が映っていて、ホテルで大笑いしましたが、去年から出口が別になって音楽とともにお出迎え状態になっています。

今年は、高知も特別寒いとタクシーの運転手さんも言っていました。

20182212423.JPG

平日でお天気も朝は雨模様だったのですが、午後から雨もあがり今年もたくさんの方々が

いらっしゃいました。毎年ながら、この大般若転読の迫力にはパワーをいただきます。

法会後の奉納演奏も、そのパワーをいただいて楽しく演奏させていただきました。

今年も無事にーということが、つくづく感謝です。

帰りは羽田を降りると雪がちらほらでしたが、無事に帰ることが出来ました。

合掌ー