ホーム>あかつき会通信>あかつき会通信

あかつき会通信

善楽寺様、初会式~

今年も善楽寺様の初会式、奉納演奏に参加させていただきました。

もう、10年経つのですねー

このところ東京は風が冷たく寒い日が続いていましたが、

高知へ降り立つと風もなく、雨が降っていましたが「暖かい~」と感じました。

昨日は晴天になり、まずひと安心。セッティングも完了ー

201922131523.JPG

毎年のことながら、20人の僧侶の方々の大般若転読は本当に迫力満点ですannoyannoyannoy

私も間近で拝見していると、「今年も新しい年を迎えられたー」と実感いたします。

御詠歌の皆様も和楽器とのコラボにも慣れて、とても美しいハーモニーで弾いていても感動しました。

式典後に私どもの奉納演奏ですが、毎年やっていてもイロイロの課題が出てきます。

こうやって、試行錯誤を重ねながら・・・ということですね。

帰りにお土産をいただいたのですが、この紙袋down

201922132438.JPG

可愛いですよね。希保ご住職様の絵です~

今年もお世話になりましたsign01

東京に着くと、やはり「サムーイ・・・」

201922133012.JPG

今日の演奏は~

20191922857.JPG

今日は、向島の児童館での演奏でした。 お正月の催しということで、お琴の演奏も聞いていただきました。

お客様の年齢も幅が広くー

元気いっぱいの子供さんも沢山でした。まず年上の方を対象に「わらべうた」のメドレーを弾きましたが、驚いたのは子供さんたちが「わらべうた」を知っていて「ずいずいずっころばし」では何と手を使いながら歌ってくれました。

最近は「さくら」も知らない子供が出てきているのですが、さすが下町(?)

嬉しかったですねー

私などこのごろ日本でみんなが一緒に歌えるのは「ドラえもん」や「サザエさん」くらい?

と思っていたので、わらべ歌が下町では知っていてくれたことが新鮮でした。

勿論、アニメソングは口ずさんでくれました。私も楽しく演奏させてもらいました。

私たちのバックのステンドグラスの窓からはスカイツリーがすぐそばにー

201919222332.JPG

今日は、学校のクラブも初日なので直行しましたが、今日は風が冷たかったですね~~~

お正月~です~

201911211821.JPG

明けましておめでとうございますsun

私自身がこの言葉を身体全体で感じられるようになったのは

=年を経てきたせいでしょうか?

今年も、元旦の日を大好きな場所と皆様と、そして演奏させていただく「ありがたさ」を

つくづく感じています。

相変わらずということが、如何に「ありがたい」ということです。

 

 

 

諸行無常でも、今年もこの写真が撮れることなのですねー

お陰様で、感謝の気持ちで元旦を過ごすことができました。

私自身も今年はイロイロを覚悟してこれからを考える日々です。

今年もよろしくお願いいたしますheart04

 

メリークリスマス~

20181223213756.JPG

今日は「ゆきわりそうミュージックパーティー」で椿山荘へ行ってきました。

一足早くクリスマス気分を味わってきましたー

第31回だそうですが、私は2回目から関わってきました。

 

このところ、建物が新しく建って本部が離れてしまい、

なかなか普段は他のスタッフにあえなくなりましたがー

 

 

沢山のサンタさん、美女と野獣もいる~~~スタッフの皆さんです。

昔、スタッフが金色の衣装で「マツケンサンバ」を踊ったのを思い出しました。

20181223214656.JPG

それがきっかけで、スタッフ一同の40面の琴の合奏もやりましたねー

私もみんなも若かったです。

(気持ちは変わらないのですが・・・)

 

この30年の間には、嬉しい事、悲しい事があり今日もいろいろな事を思い出しました。

昔はスタッフのお琴発表や障がい者の大正琴もやったりしてましたので、

これが終わると一年の仕事納めのような気持でしたね。

最後に、ミロの美容院での今年の着ぐるみですdownwardright

2018122322332.JPG

 

 

 

 

 

うれしいプレゼント~

20181218152415.JPG20181218152515.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月もあっという間に、残すところ10日余りになりました。

稽古もそれぞれが今年最後になってきました。

今日も障がい者の方たちとの賑やかな大正琴クラスを終え「良いお年をー」で帰りましたら郵便受けに京華中学のEHD授業の先生より来年度の予定と共に今年度の授業を受けた生徒たちの感想が書かれた可愛らしい色紙が同封されていました。

 

授業が始まって十年以上経ちますが初めてsign03

担当の先生の気配りですねー

嬉しかったですannoyannoyannoy 

 

北本のアトリエ遊動天都のライヴ~

今年も埼玉県北本の早川聡子先生のアトリエに伺いました!!!

2018112403348.JPG

 

今年で9年目だそうで、今日はまずお琴のワークショップから始まりましたー

今年も素敵な背景~~~、それぞれの短冊が一つの作品になっています。

毎年、このアトリエでの舞台背景がとても楽しみですー

着ていく着物も何も打ち合わせも無いのですが、今年もドンピシャに合ったような

自己満足???

この作品に負けないよう気合をいれてー

まず、ワークショップです。

2018112404047.JPG

あっという間の一時間のあいだに

皆さんが段々合奏が出来るようになりました!

続く私たちの【ライヴ】です。

今回は、江戸時代~現代へーというテーマでやってみました。

江戸時代の三味線から「わらべうた」~「唱歌」~「アニメソング」

と本当に大ざっぱにプログラムを組みました。

お客様の年齢層が幅広いので・・・

ところが、皆さんが口ずさんで歌って下さりとても盛り上がりましたsign03

そして最後は主催者からのリクエストで中島みゆきさんの「糸」をー

実は、私はこの曲知りませんでしたsweat01

楽譜を取り寄せyoutubeでお勉強しました=毎日、私の頭の中は「糸車」状態でこの旋律がグルグル~~~

無事、皆さんも参加されて楽しいライヴになりました。第三部は懇親会ー

201811241327.JPG

20181124160.JPGこのレベルが半端ないほど

皆さんの手作りの野菜、パン、お料理~~~

そして、皆さんの素敵なお話ー

盛りだくさんな一日でした。

ありがとうございました!

 

 

 

 

今年も京華祭~

2018102817928.JPG

昨日、今日と「京華祭」でした。と、いう訳で水、金、土、日と私も通いました。

毎年、この季節は花粉などのアレルギーで(春よりヒドイ)声は出なくなるわ咳は出るわで

薬飲んで頑張るのですが、どうやら風邪のほうになったらしく体調はガタガタですー

昨日は、毎年恒例の中学1年生のお琴の発表で、20名、19名の2クラスがそれぞれの曲を発表します。今年は「十五夜お月さん」と「うさごうさぎ」です。

2クラスとも落ち着いて発表できました。しかし20面の調弦と並べるのは大変です・・・

先生方も楽器の扱い方に慣れていないのでー

これは中学のEHD授業でやるのですが、2,3年生は日舞、茶道、華道、ハンドベル、

ダンス、合唱などからそれぞれが選択してやります。こういうことは、とても大切な事だと

思います。それが終わると筝曲部の発表なので、調弦しなおして皆に浴衣の着付けをします。

今年は、高校3年生がどっと受験のため抜けましたし新入部員が2人しかいなくて、淋しくなってしまったのですが、先輩たちも応援に駆けつけてくれました。卒業生を見ていると月日の流れの速さに驚きます。

そして、ビックリしたのは今年入った中学1年生が、何とお母さんがここの筝曲部だったのです!!!

あかつき会の写真今度持ってくると言っていました。今まで姉妹で受けたというのはありますが、母子は初めてですー

さぞやお母さんを教えているときは、私もキャピキャピだったと思いますよ。その写真見れば、どの生徒さんだったか思い出すと思うのですが、

ア~~~、自分でもコワイです。

とにかく、無事に終わってホッとしましたが、家へ帰ると風邪で調子悪く・・・・

20181028173632.JPGおとなしくしています。まあ、若いエネルギーは羨ましいですー

 

秋季長唄協会演奏会でしたー

2018101912535.JPG

先週の下ざらいから一週間あまりー 昨日は、本番でした。同じ曲でも、メンバーやいろいろな事が違います。今回も、いろいろな部分を考え稽古しましたね。

私どもは3番目にどうにか無事に終わりましたので、今回の特別企画「三味線いろいろ」を

客席でゆっくり見ることが出来ました。先日みたコントラバスのような「豪玄」はやはり

弓での演奏でした。絃は1と2の糸は箏の17絃の糸を使っているそうです。

その他にも、珍しいお三味線が数々あり、もう実用をいうより道楽の世界で見るだけでも楽しかったです。合奏も、いろいろな音色が混ざり楽しかったです。

2018101913412.JPGお天気もどうにかもって、お客様もたくさんご来場いただきました。

 

下ざらい~

今日は、18日に行われる長唄協会「秋季定期演奏会」の下ざらいで、国立劇場の稽古場へー

下ざらいとは、最終のリハーサルのことです。

私ども邦楽では、練習、レッスンという言葉は普段使いません。「稽古」や「浚う(さらう)」と言います。

「ア~、浚っとかなきゃ・・・」なんてよく言いますねー

今月の稽古日とかー、私たちは当たり前なのです。

ですから、お弟子さんたちの演奏会を「お浚い会」と言いますし、浴衣でやる時は「浴衣ざらい」などと言います。

と、いう訳で今日は行ってきたのですが、先日も書きましたように今回の特別企画「三味線いろいろ」で使うコントラバスのような大きい三味線を

直に見ることが出来ました!

20181010203718.JPG隣のグリーンの胴かけが普通の長唄三味線ですから、大きさが良く分かりますね。

胡弓で使うコマの大きいのが掛かっていますし、弓もありましたのでチェロのような音になるのか?円形の胴のマンドリンのような高音三味線も見ました。それぞれが、どういう音になり

合奏されるのか当日のお楽しみですねー

今日はその後学校へ=文化祭前で筝曲部の稽古もたっぷりありー

の一日でした。

 

日光彫~

201892915365.JPG

日光彫という伝統工芸があります。日光東照宮を作った職人さんたちが残した彫の技術だそうで、色々な技法や特徴があります。

引っかき刃という独特の刃で彫り、柄は目出度いボタンやクジャクなどの柄があります。

実は、この作品は日光在住のいとこにあたる横江眞二さんが彫ったものです。

今年はいろいろあり、30年ぶり位にお互いに連絡が付き、先日はお宅にまでお邪魔しました。

昔から、仕事のかたわらやっているとは知っていましたが、お宅の作品を見てビックリ!!!

先週になって、突然送って下さったのです。

この引き出しは,亡き父の妹にあたる叔母さんの木工所で作って、そこに眞二さんが彫った物です。

日光彫の特徴が数々あります。まず横面、牡丹に孔雀です downwardright

2018929155650.JPG

 

                     

201892916149.JPG

正面は、梅に鶯、取っ手がないのも特徴で彫の柄と一体になっています。

上面にも彫がほどこされています。塗りも素晴らしいです~

早速、稽古場に置かせていただきました。お弟子さん達も、「すごいですね~」と

しばし見入っていました。本当に、素晴らしい作品をいただき感謝で一杯ですsign03

201892916630.JPG